FC2ブログ
クラスメイトは皆、一緒に年をとります
高校のクラス会でした。

所要にて少々遅刻。まあ、父の告別式の翌日にふらふらと飲んでいられること自体が家族の支えがあってからのことです。

私は飲み会からの合流でしたが、本隊は昼から母校である戸山高校に集まり、3年生の時に学園祭で製作した映画の上映会等もして盛り上がってようです。既に80歳を超える担任も来てくれたとのこと。私は個人的には担任に対しては相いれない高校生活でしたが、先日の同窓会の時にわだかまりが融解した直後なので、ほんとは会いたかったのですが。まあ、また早いうちにまた機会はできるでしょう。

で、クラスメイトの7割近くが集まったのも感動ですが、3年生の時の学園祭に制作した映画のDVDとパンフレットの復刻版が飲み会で配布されたのにほんとに感激しました。当時の戸山高校では、3年生は文化祭でクラス制作の映画を上映するのが常でした。私たちの映画は「有意水準はゼロじゃない」というタイトル(もちろんその年の最優秀賞を獲得します)。今日配られたこのDVDはほんと見事にできていて、TSUTAYAにそのまま置いていても、しっくりくるような作りです。これを徹夜して用意してくれる奴がいるのが、めちゃくちゃ素敵。映画自体も自画自賛ですがかなり高いレベルです。当時は8ミリを文字通り切った貼ったしてたんですよね。もちろん私の関与はいい加減ですが。

クラスメイトは皆、一緒に年をとります。
再来年に会ったら全員が50歳です。でも、今日、来たメンバーは誰1人として街であってもわかる、そんな程度の変わりようでした。たぶんいろいろと抱えながらも、見かけも心も18歳のイメージの延長上でした。

《2011年4月23日》 クラス会の前にはキャリアデザイン学会。今日は日本大学の谷田部先生のお話。先生とは大阪のシンポジウムでご一緒させていただき、先生のゼミ生の企業訪問を受けるなどのご縁ですが、今日改めて伺った先生のご経歴とそのプロセスでの奮闘ぶりに感動いたしました。

ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2011/04/23 23:58】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<採用担当者もリスクをとらなければなりません | ホーム | ちょっと長かった1週間の締めくくりはホルモンで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1223-c7c330c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |