成長する企業のみが雇用を生む
今日は「自想の会」1周年記念企画。レアリゼさんが企画されている主に人事の役職者中心の会のですが、こういった会のメンバーに入れていただいているのは本当にありがたいですね。

テーマは「グローバル化社会で成長するために、今、日本に求められるもの」。大きいです。それにしても、ここ1年くらいは、あらゆる会のテーマが「グローバル」になってますね。

冒頭に株式会社リバーサイドパートナーズの代表パートナーである森時彦氏からお話をいただいたのですが、冒頭Kの言葉が実に身にしみました。

「自己変革する企業のみが生き残り、成長する企業のみが雇用を生む」

まさにそのとおりです。日本が間違っているのは、雇用を確保するために弱い組織、破綻しそう組織を支援する優しい施策かもしれません。成長なくして、雇用を確保しよう、拡大しようというのは、ある意味、夢物語です。その結果、残っているのが次世代に先送りされた膨大な国家的負債です。

他にも書きたいことがいろいろありますが、日を改めますね。

《2011年5月20日》 今週は(も?)毎日飲んでおりましたが、それぞれ味わいがありました。でも、仕事もハードにしております。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/05/20 23:59】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<標準キャリアコンサルタントの能力体系の見直し | ホーム | 他社の人事担当者と取り組む戦略立案>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1251-b84de39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |