「古典酒場」
「古典酒場」という不定期刊ムック誌をご存知でしょうか。
酒飲みの方ならご存知だと思います。

先週は、一度お会いしたいなぁと思う方に2人お会いできた週でした。お一方が、ライフネット生命の出口社長。講演を聴くという形ではありますが、一度、直接お話を伺いたいと思っているのがかないました。そのあとの懇親会でもご一緒させていただくことができました。

そして、もうお一人が「古典酒場」の倉島編集長です。ちょうど先週の今日、月曜日に赤坂で初めて酒席をご一緒させていただきました。初参加の「タレ部会」の席なのですが、あとから気づくと「古典酒場」でおなじみの方もいらっしゃったりしたすごい会でした。

お会いしたことがなかったのですが、尊敬するすごい飲み手です。「古典酒場」に掲載される多くの店に実際に編集長自らも脚を運ばれて、もちろん脚だけでなく胃袋も肝臓も運ばれて記事ができています。

尊敬するすごい飲み手というのは、

①じゃんじゃん昼酒をする
②ジャンルにこだわらずに幅広い飲み方 ~ホッピーからリモンチェッロまで
③気軽に1人酒をする ~でも飲み屋に知り合いが多く1人にはなかなかなれなさそう…
④記憶が気軽になくなる ~でも無事
⑤〆の炭水化物 ~カツ丼というのはなかなかつらいですが…

とまぁ、本質的なところをはずしているような気もしますが、こんなところです。

私も精進して、大きくなったら倉島編集長になりたいなぁ、と思っています。
是非是非、お酒好きな方は注目を。

古典酒場編集長酔いどれブログ

古典酒場バックナンバー

古典酒場 Vol.10 (SAN-EI MOOK)古典酒場 Vol.10 (SAN-EI MOOK)
(2011/04/08)
不明

商品詳細を見る


古典酒場 Vol.9 ホルモン酒場特集 (SAN-EI MOOK)古典酒場 Vol.9 ホルモン酒場特集 (SAN-EI MOOK)
(2010/08/30)
不明

商品詳細を見る



《2011年8月1日》 8月突入。今月は1つ年をとります。大台も近い。でも、元気に飲み続けたい。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を



関連記事
スポンサーサイト
【2011/08/01 23:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<先を見据えた仕事ができていますか | ホーム | 私たちも「仲間内の揉めごと」への対応が上手にできることを仕事だと勘違いしていないか>>
コメント
ありがとうございます!
ご紹介くださいまして、ありがとうございます!
まっとうな大人とかけ離れた、かなりドロップアウトしている生活ぶりをお褒めくださり、うれしい限りです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
【2011/08/02 08:39】 URL | 古典酒場編集長 #q7XswXQk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1327-22b012c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |