リーダーの条件の1つ/人が成長するとき
今日、聞いた「ちょっといい話」を2つ。いずれも少し私の味付けが加わっていますが。

□リーダーの条件の1つ

どんな組織でも問題は起こる、失敗はする、ミスも起こる。そんな時に、出来るだけ早く、出来るだけ正確な材料をそろえて、判断者に伝えることができるかが重要。できるだけ早く、できるだけ正確に。そして、いうまでもないが、問題から逃げないこと、顔をそらさないこと、真正面から受け止めて取り組むこと。こんなリーダーがいる組織は滅びない。問題を隠す、気づかないふりをする、適当にやり過ごす、そんな悪しきサラリーマン的な発想は組織を壊す。

□人が成長するとき

人が成長するときとして、誰かにものを教えるときと、誰かを説得しようとするとき、があげられる。

「教える」には自分がわかっていなければならない。教えることによって、自分が何を十分に理解していなかったのかがわかる。また、「教える」には相手を理解しなければならない。相手の理解度、相手のタイプなどなどである。独りよがりでは、良い教え手にはなれない。そして何よりも「教える」には情熱が必要だ。

「説得」するためには徹底的に工夫と努力が必要だ。どんな論理展開でいくか、どんなデータをどのように見せるか、切り出しはどうするか、どんな事例を集めるか、………、相手の立場やタイプを十分に考えて戦略を練る必要がある。このプロセスは間違いなく人を成長させる。そんな苦労までして人を「説得」しようというテーマに出会うには強い「思い」が必要だ。これを実現させたいという強い「思い」、これが必要だ。「思い」のないことを懸命に「説得」しようとは思わない。人を「説得」してまで実現させたいという「思い」が、結局、人を成長させる。

《2011年10月18日》 バラエティに富んだ仕事のあった日でした。まあ、いっつもか。プロ野球がどうとかいうのも、まったく気になりません。



関連記事
スポンサーサイト
【2011/10/18 23:32】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第3回スーパーバイザー養成・認定プログラム | ホーム | 『破壊と創造の人事』楠田祐・大島由紀子著 ディスカバー21刊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1406-e690aaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |