FC2ブログ
単一ではないこと
比較的オールラウンダーで人事の仕事をやってきたつもりですが、それでもまだ手がけていない仕事がいくつかあります。ただ、昨年・今年とたまたまそんな仕事をあれこれと手がける機会があり、ほんと残りは少なくなってきました。

オールラウンダーは強みだと思いますが、人材開発を中心にのめり込んでいる人をみると時々うらやましくなることもあります。ただ、自分がそういう立場に置かれると、果たして満足ができるかどうか、かなり微妙な感じがします。私は企業生活の4割近くは営業をやってきましたが、これも強みです。2つの仕事の魂を知ることは本当に大切です。さらには100年を超える歴史のある企業と、できて10年少しの企業の2つを経験しているのも強みだと思っています。

逆に弱みは数え切れないほどあります。それはまたの機会にとしますが、ここまで書いたことの共通項は単一でないということ、です。しかも、自分で積極的にデザインすることなく、流れに身を任せてきた結果です。でも、単一でないといいつつも、多様な人生を歩んできたとはとてもいえません。もっともっと多様な人生を歩んできた人を数百人は知っています。

とりあえず目の前のことを徹底的にやる日々がしばらく続いていましたが、来週からスタンスを変えることとしました。気持ち的に契機となったのは、1つのご案内です。もちろん、目の前のことはきちんとやり通しますが、それに溺れない足場を少しずつ作ります。1つ1つの場を大事にします。自分ができることをもう少しストレッチして、低きに流れないように意識します。あわてず、じっくりと。

《2011年11月14日》 チームで仕事をしております。


関連記事
スポンサーサイト



【2011/11/14 23:52】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クライエントは本気ですよ | ホーム | 良い空気を上手に抱き込む>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1433-4224d36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |