師走の土曜日の3件
師走の土曜日、あれこれとあります。本日はトリプルヘッター。

①社長をさせていただいている障がい者特例子会社のクリスマスパーテイ。今年の1月設立なので、もうすぐ1周年です。今回は、各メンバーの家族の皆様にもお出でいただき、皆で楽しむ企画ですので、私も夫婦で参加です。幹事団があれこれと目一杯心のこもった企画と準備をしてくれたおかげもあり、素敵な会にしあがりました。たぶん、参加者の皆が、いい組織に自分がいることができ、この組織をこれからも素敵な組織であり続けるために自分も何かの貢献をしようと思ってくれたのではないかと思います。私も頑張ります。

②文京学院大学の本郷キャンパスにて、S-HRM研究会。谷内先生の主催の会ですが、素晴らしい暖かく、そして力をいただける会です。今日は、谷内先生のコマも含めて3コマの発表、そして懇親会です。谷内ゼミも既に今の2年生が19期生だそうですが、1期生からOBOGが駆けつけてくれています。この会自体は、半年に1度の開催で、私の感覚的にはほどよい周期です。今日は、3年生チームの発表もありました。谷内先生の定めているルールは、テーマに過去にあったものは選択してはいけない、簡単にできるようなテーマは選択してはいけないという2つを学生に課しているそうです。19期ともなるとテーマの選択は厳しくなります。常に、修羅場を経験し、合宿ではほとんど眠らずに討議をしているそうです。その成果を社会人に発表し、社会人から社会人の観点でコメントを受けます。これぞまさに大学教育がやるべきことだという感じがしました。微力ながら貢献はしたいと思いますので、是非、これからもお続けください。

③大学のサークルの同期(創設メンバー)の仲間の会。マンションを買ったやつがいるので、その家になだれ込むことを前提に、近隣の某庭園の観賞会+ベトナム料理を楽しむ会、その後にマンションになだれこみます。で、私は、②も遅刻、③もベトナム料理のほとんどラストオーダーからの参加です。こちらも夫婦での参加となりました。いいですね、大学時代の仲間は。

ということで、学びあり気づきあり飲みありの土曜日が終わります。明日もやらねばならないことが満載で、ほんとに師走です。ていうか、毎月そんな生活のような気もしますが。

《2011年12月3日》 地震で起きました、今朝は。





関連記事
スポンサーサイト
【2011/12/03 23:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「複雑さへの対処」vs「変革の推進」 | ホーム | 最高の「期待値調整」はスピード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1452-53325670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |