fc2ブログ
大学生のための経験学習① ~学生へのお話②
昨日のAAA3.0(慶應義塾大学商学部の3人の先生が中心となった実務家と学生も交えた学びの会)でも「経験学習」の話が出ましたが、学生の皆さんにお話をするまとまった時間があるときには、よく「経験学習」の話をします。人が育つ仕組みとしてはこの考え方が実にしっくりときます。

「学習」の定義はいろいろとあるでしょうが「経験によって、比較的永続的な認知変化・行動変化・情動変化が起こること」だとすれば、そもそも学習自体の成り立ちに「経験」があるので、「経験学習」という言葉はナンセンスな話になります。ただ、私たちが「経験学習」という時における「経験」とは、知識の単純なインプットではなく、リアルな現実体現のことをさします。

神戸大学の松尾睦先生の整理を引用すれば、経験学習のサイクルは「具体的経験をする」「内省する」「教訓を引き出す(持論化する)」「新しい状況に適用する」であり、このサイクルが適正に回ることにより、人は経験から学習をすることができます。ですから、大学生のキャリア支援(昨日出ていたような就業力向上支援も同様です)を考える場合は、大学生活において自然のこのサイクルを回すことができるようなちょっとした支援をすればよいわけです。お金をかけたプログラムを導入する必要はありません。ゼミや授業や課外活動の中にこの要素は必ずあるはずです。

松尾先生の引用ばかりで恐縮ですが、「経験学習」のサイクルをよりよく回すには3つのキーワードがあります。それは「ストレッチ」「リフレクション」「エンジョイメント」の3つです。このブログでもすでに10回近くこの話は書いていると思います。

企業の目標管理でもそうですが、背を伸ばせば届くような…というのが「ストレッチ」ですね。のんべんだらりと過ごすのではなく、そんな経験をすることです。昨日のAAA3.0では今度の3月で卒業する大学4年生が、大勢の企業の大先輩に対して、卒論の内容をプレゼンし、いろいろな意見をもらっていました。プレゼンの最初には明らかに緊張をされているのが見受けられましたが、まさに「ストレッチ」な経験だといえるでしょう。また、卒論のテーマ自体もなかなか「ストレッチ」しているものでした。

そして、その場で多くのフィードバックを受けます。もろちん卒論作成のプロセスで、ゼミの指導教官からの直接・間接の様々なフィードバックもあったでしょう。また、ゼミの仲間からもあったはずです。それらが意味ある「リフレクション」を呼び起こします。

卒論執筆作業もとらえようによっては難行苦行になってしまいますが、この大学4年生は自分がやりたいテーマを探し出し、様々な人との関わりの中で研究を深めています。けして単なる難行苦行ではなかったのではないかと思います。「エンジョイメント」というのは、能天気に楽しいという意味ではありません。自分がやるべきことの中に、やりがいや面白みをどう見つけていくかということです。

良いゼミというのは、このように「経験学習」のサイクルが自然とまわるところがあります。通常の授業や大学生活でも、これを少し意識することでいろいろなことが変わってくるように思います。もちろん大学に入るまで待つ必要もなく、幼少期から意識してもいいわけですが。

花王の丸田元社長が新聞のインタビューで、いずれは企業が採用時に意識するのは何大学の学生かということではなく、何ゼミの学生なのかという時代が来るだろうと話されていたのがとても印象に残っています。これはけして有名な先生のゼミだということではなく、経験学習のサイクルを回すことを促進できているゼミという観点ではないかと思います。つまり、人が育っているゼミです。

「経験学習」入門「経験学習」入門
(2011/11/26)
松尾 睦

商品詳細を見る



《2012年1月15日》 昔ですと成人の日ですね。月曜日を祝日にするようになってから、ちょっと感覚が狂います。でも、実はこれ安定的にお休みがあるのでいいことなのです。今年は魔の年で、祝日が3つも土曜日にあります。ということは、週休土日2日制の企業で働く人にとっては、お休みを3日損するということです。さっそく来月の11日がそうですね。
関連記事
スポンサーサイト



【2012/01/15 23:18】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大学生のための経験学習② ~学生へのお話③ | ホーム | 安定志向、進化と岩とコマ ~学生への話から①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1498-af27fc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |