育て下手は「仕事のまかせ方」が下手
先日、神戸大学の松尾睦先生がご来社された際に出ていたお話です。

「育て下手」の人に共通するポイントとして、なんといっても「仕事のまかせ方」が下手というのがあります。これには、大きく分けて2つのパターンがあります。

①何でも上司が自分でやってしまう
②丸投げしてまう(上司が意識していないケースも含めて)

といっても「仕事のまかせ方」というのは実に難しいものがあります。松尾先生はこんな整理をさせていました。

①ミッションの明確化
②困ったときに声をかける
③ポイントでアドバイス、ヒント出しをする

そして、まかせるからにはその先のゴール設定をきちんとすることと、折々にリフレクションをすることでしょうか。

《2012年2月6日》 具体的なことは私からリリースするべきことではありませんが、MALLというたくらみが進んでいます。本日、そのたくらみ会。どうしても純粋さを失っている近頃の自分を感じるのは、本当に皆さんが真摯な態度で取り組んでいるからなのです。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/06 23:57】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さえぎらない、批判しない、判断しない | ホーム | 自分たちの世代が日本の将来を変えてゆきたい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1519-a4d12c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |