グロービス、一緒に学んだ仲間と
グロービス、ってありますよね。社会人にMBA熱を焚きつけた張本人だともいえます。

グロービスの看板講座に「クリティカル・シンキング」があります。皆さんは「クリシン」と略称で呼びます。いわゆるロジカル・シンキングを学ぶのですが、2008年に私も前職から派遣されて、6回に渡るこの講座を受講しました。

クラスでは、おそらく最年長の次だったんじゃないかと思います。比較的、若い頃からいろいろな場に出ていましたので、最年少の立場には凄くなれていました。幹事役や使いっ走りは嫌いではなかったです。でも、逆に年長組はあまり慣れていませんでした。そんな年齢に自分もなったんだなぁと強く認識した場でもありました。

わずか6回のクラスでしたが、毎回終了後に飲みに行きました。そもそも仕事終了のあとの講座なので、講座の終了は21時を大きく回ります。で、飲みに行くと当然のように終電がなくなります。当時の飲み仲間は、6回の講座に出る中でかなり貯金を取り崩したことでしょう。

で、今日はそのOB会でした。担当教官は今、上海にいます。でも、直前にきちんとメールをくださいます。どたキャンのメンバーもいましたが、皆、第一線で奮闘しているのですから、当然です。あれから4年近くなっても、こういうかたちで集まれることが素敵です。

グロービスでは、OB向けに受講中のメーリングリストの継続使用をできるようにしてくれていました。たまたま、今日。それを3月末で取りやめるとの連絡がありました。理由はザーバ容量だとか。何ともさびしい話です。6回のクラスで終わらないのが、クリティカルシンキングの醍醐味の1つだったはず。もちろん、我々のチームは勝手にメーリングリストを作るとか、フェイスブックでつながるとかして対処しますが、何となくさびしい思いのするグロービスの判断です。

そんなことは別にして、今日も盛り上がりました。懐かしいメンバーからの刺激と、美味しい料理・お酒からの刺激。飲食店というのは、大切な役割を担っている場所だとも再認識しました。

たぶん、明日は全員が少し元気を増して出社することと思います。


《2012年2月16日》 果たして自分はおたふく風邪にかかったことがあるのか、病院で聞かれましたが、よくわからないままに、たぶんと回答しました。

関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/16 23:58】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第一回お好み焼き検定上級合格者様向け講習会 | ホーム | 「楽器で笑顔基金」presents「第2回東日本大震災復興支援ライブ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1529-3390cfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |