困った研修
先週やった研修ですが、初めての外部ベンダーを起用したのですが、困った結果になってしまいました。社内でもデモ的な位置づけでやったので被害は最小限ではありますが、困ったものです。

細かくいうといろいろあるのですが、特に問題になったのは3つです。

①時間管理がまったくできていない。10時~15時でお願いして、念のためバッファとして長めに昼休みも予定していたにもかかわらず、1時間延長の16時まで使って、コンテンツの2/3しか消化できませんでした。あり得ない話です。本来、15時~16時の1時間はその研修を受けて、社内でラップアップをして今後の日常につなげるという流れを予定していたのですが、それにまったく時間をとれず……。しかも、あまり悪びれていません。他人の時間をどう思っているのでしょうか。

②途中でファシリテーターが混乱し出すタイミングがありました。その時に、オブザーブしていたファシリテーターの上司(?)がしゃしゃりでてきて、事前に事務局とすり合わせをしていなかったので仕方がない的な発言をします。これにはびっくりです。事務局と研修ベンダーの間の堅い相互信頼があって初めて研修は成り立つと思うのですか、さくっと事務局を裏切って自分たちは悪くない、自分たちのコンテンツには問題がないという逃げに研修中に走ってしまいます。それが逆にどれだけ相手にマイナスの気持ちを呼び起こすのか、どれだけ自分に損になるのかがわからないのですね。何にしてもプロ意識が感じられません。

③これは大した話ではありません。単にこの人の癖なのだと思いますが、個人ワーク中にオブザーブしていたファシリテーターの上司が歩きながらボソボソとずっと独り言をずっといっています。話している内容はワークの作業に関わることなので、それ自体は問題ないのですが、聞こえるか聞こえないかという音量でずっとしゃべっているので、作業にまったく集中できません。ワークの注意事項があるなら明瞭に言って欲しいですし、そうでないなら黙っていて欲しいですね。そもそもオブザーバーなのだから不必要に歩きまわらないで欲しいですし。まったく意味がわかりません。さすがにこれには、注意をしてやめてもらいました。おそらく他社での研修でも同じことをされているのだと思います。これまでは、なかなか注意を出来る人もいないかったのでしょう。

この会社、特定コンテンツをウリに頑張っている会社です。私は研修に関わらず、まだまだけして知名度の高くない会社を発掘して活用して良い事例を一緒に作るというのが大好きです。そんなことなので、いろいろな展示会などで出会った会社の公開コースに行って、使えそうであれば社内でのデモ、そして正式起用といったことを今でもあれこれやっています。そこそこ眼力はある方だと思っていたのですが、今回はちょっと失敗でした。事前の打ち合わせから、この会社(担当者?)はまずいかもしれないと思い、同席していたメンバーにも指摘されていたのですが、コンテンツに興味があったのと、今回の狙いには合致していると思って強行したのですが、少しバイアスがかかっていたようです。

多分、根本的な問題としては、研修のツールをツールとしてとらえてしまい、ツールはソリューションのためにあるという本質を忘れてしまっておられるのかもしれないと思いました。多分、今回のできは先方にとってもショックなのではないかと思います。4時間で握った研修を5時間少々かけて2/3しかできなかったのですから。しかも、終盤は絵に描いたようなばたばた状態でした。でも、まだまだ新しい会社ですから、こういった機会に得られたフィードバックを率直に受けていけばいいのだと思います。私も若い頃に多くのお客様の厳しい指摘や要望に育てられたと自認しています。期待していないお客様は、叱りもしませんが、知らないうちに他社に乗り換えているものです。最初はうまくいかなかった相手ほど、長い付き合いになるというのもよくある話です。世の中、真摯にまじめにやればそんなもんです。

《2012年3月4日》 ブランチにラーメン二郎で大を食べたので、頭がすっきりとしない1日になってしまいましたが、最低限のことはできました。続きは来週の日曜日。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/03/04 23:40】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「許可を求めるな、謝罪せよ」~ハッカーの文化 | ホーム | さぼってた、 悪いことをやった、一生懸命やったけど結果が悪かった>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/15 16:04】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1547-4be21757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |