Q:なかなか意見を言ってもらえないメンバーに対して
Q:自分のチームのメンバーって、なかなか意見を言ってくれないんですよね。意識が低いのか何なのかはよくわからないけど、いらいらします。自分の意見をいおうねっていうと、別に否定はしないんだけど、打ち合わせになるとだんまりしていて、自分とあと数年ばかりが意見をいっている。どうすれば意見をいってもらえるんでしょうか。

A1:それはチームの運営がゆるいですね。きちっと意見を言わなければならないことを理解されて強制しなければだめです。強制させられれば、人は必ず何か意見をいいます。意見を言わないのは、組織の一員としての役割を果たしていないことを明確に理解させる必要があります。それに慣れてくると、いずれ強制されなくても意見をいうようになります。

A2:どんな雰囲気で意見を求めているのでしょうか。人は自分の安全が確認されないと何かに踏み出しにくいものです。意見をいってもいい雰囲気であるか、意見が多少ずれていても自分が傷つかないか、意見が突飛であってもそれを受け入れてもらえそうか、そんな安全の認識がなければ、人は無理をしてまで意見をいおうなんて思わないものです。そんな中で意見をいうことに慣れてくると、普通に意見がいえるようになるものです。

解説:どちらもその通りです。このテーマ、以外の2つのAの真ん中というものが難しいのが悩みどころです。

《2012年4月16日》 につぽんお好み焼き協会の第4回お好み焼き検定は、11月18日実施に決まりました。多くの皆様の受検をお待ちしています。




関連記事
スポンサーサイト
【2012/04/16 22:44】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<史上最強の同期を作る | ホーム | 管理間接部門として最低限意識すべきこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1592-5fa8d29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |