仕事に愛を
仕事に愛を込めていますか。

ケアレス・ミスや、考えの浅いアウトプット、ついついメンバーのそんな仕事に対しては、具体的なミスや不足事項についての言及をしてしまいがちですが、そもそもなぜそんなことが起こったのかに思いをはせる必要があります。

その理由は一言でいえば、その仕事に対しての愛が不足しているから、愛を感じていないから、なのです。
もちろん誰しも、すべての仕事に愛を込めることは難しい面があります。でも、愛を込めて、我が子のようにかわいがった仕事に対しては、そうそうケアレス・ミスはしませんし、突っこみ不足なんかありえません。そんな仕事は、自分の大事な大事な作品なのですから。仕事が終わったあとに自分の署名をサインするような感覚で、仕事を仕上げたいものですね。

そして、私たち上司の役割は、メンバーに仕事の本質、仕事の面白さを理解させることによって、少しでも愛を感じる仕事を増やしてあげることではないかと思っています。これがなかなか難しい。


関連記事
スポンサーサイト
【2012/05/07 23:57】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<挫折体験よりも、アウエー体験を聞こう | ホーム | 経営学習研究所(MALL)立ち上げに寄せて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1614-5045105f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/08 00:58】
| ホーム |