昨日の朝、誰もが空を見上げていました
昨日の朝、誰もが空を見上げていました。

自宅の近くの駅の広場。海に近いので見渡しがとてもひらけています。ロータリーには多くの人が集い、みんな空を見上げていました。大きな公園が近くにあるので、公園のなぎさに向うと思われる若者たちの集団もありました。

駅のホームにあがると、ホームの東側の端っこに多くのスーツ姿の人たちが集まっています。たぶん、普段、電車に乗る場所とは違うんでしょうが、忙しい通勤時間のほんのわずかな時間を割いて、空を見上げていました。

会社近くの駅におりると、ちょうどその時間でした。太陽はもう高いところに上がっているので、ビルの谷間でも見ることができるポイントがたくさんあります。本当に多くの人が、空を見上げていました。

昨日の朝は、誰も下を向いていませんでした。
皆が、同じ方向を見ていました。
そして、「見えた」「凄い」などといいながら、みんなが笑顔でした。

その傍らをせわしげにオフィスに向う人もたくさんいました。
太陽がすっかり隠れても、日差しは残ります。気温も急速には下がりません。

何かとても幸せな気分のする月曜日の朝でした。
太陽って凄い!!

関連記事
スポンサーサイト
【2012/05/22 12:15】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<人間の持つ感情のうちで最も強いもの | ホーム | 人が1分間に聞くことのできる言葉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1631-48690a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/23 02:06】
| ホーム |