閉塞感って何ですか
日々、新聞やテレビでは「閉塞感」一杯の世の中だと連呼しています。

先月のインテリジェンスHITO総研でのパネルディスカッションに登壇された高津さんは、ある若者が「閉塞感って何ですか」と素朴に質問していたという話をしてくれました。「閉塞感」という言葉は確かに実感していない人からみると、理解しずらい言葉です。そう、その若者は皆が「閉塞感」などと口にしていることが理解できないわけです。もう少しいえば、「閉塞感」などみじんも感じていないのです。

新聞やテレビから発信する方々が「閉塞感」をなんども口走るのも無理はありません。このインターネット時代において、新聞、テレビ、いずれももはや旧メディアなのです。過去の延長上に未来はありません。もちろんイノベーション次第で明るい未来はありえます。

これに対してインターネット業界は「閉塞感」を感じている暇はないといったのが現実でしょう。次々と押し寄せる「やらなきゃいけないこと」と「もっとやってみたいこと」の中で、ものすごいスピードで働き続けるのです。インターネット業界と同じ文脈で生きているようなタイプの若者は、「閉塞感」という言葉自体が理解できないのだと思います。なんでこのな世の中で閉塞感なんていってんだろう、あの人たちは……、くらい思ってていいですよね。

《2012年6月1日》 いよいよ経営学習研究所のキックオフイベントまであと3日になりました。土日勤務、火曜日7時から会議と非常に悪いタイミングの企画なのですが、愉しんで過ごしたいと思います。さて、準備を少しします。
関連記事
スポンサーサイト
【2012/06/01 23:55】 | キャリア~全般 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<続く勉強会 ~SHRM勉強会 | ホーム | エレベーターの制御盤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1640-e5a56774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/06/02 04:46】
| ホーム |