真のナポリピッツァオリンピックで日本人が何と2部門で優勝
今朝、ものすごい朗報が届きました。イタリアのナポリで開催されていた真のナポリピッツァオリンピックで日本人が何と2部門で優勝、全部あわせて5名が3位以内に入賞、そして日本チームとしても総合で銀メダルという快挙を成し遂げました。
日本支部から出ているプレスリリースを転載します。

*************プレスリリースより*************

2012年7月6日

「真のナポリピッツァオリンピックで日本人二人が優勝、日本チームは総合で銀メダルを受賞しました」

この度「真のナポリピッツァ協会(本部イタリア・ナポリ市)が7月3~5日に主催した「第一回真のナポリピッツァオリンピック(於ナポリ市)」にて当協会日本支部(東京都中央区・会長西川明男)の有志13名が参加をし、輝かしい成果をあげることができました。詳細は以下の通りになります。

クラッシック部門優勝:  大岡修平ピッツァリーヴァ(広島)
クラッシック部門3位:  野田正弘マガジーノ(奈良)
プレゼンテーション部門優勝:  小松正和ダ・マサニエッロ(宝塚)
ファンタジー部門2位:  藤原秀雄ピッツェリア・デル・レ(神戸)
マストゥ二コーラ部門3位:  中村拓巳ピッツェリアGG(東京)

協会日本支部は、ピッツァ発祥の地ナポリに本部を置き、ナポリピッツァ(Pizza Napoletana)の品質と伝統をかたくなに守る「真のナポリピッツァ協会」の世界で2番目の支部として、2006年9月に誕生しました。それ以来、国内での新規認定店の事前審査、ナポリピッツァの啓蒙等に取り組んでおり、現在の国内加盟店は39店を数えます。また、日本で初めてのナポリピッツァの技術書籍として旭屋出版より発刊した「真のナポリピッツァ技術教本」も好評のもと重版を続けています。

*************プレスリリースより*************

クラッシック部門優勝の大岡修平さんは、フェイスブック上で長いこと、手ごねを含めていろいろと対策を練られているのを拝見していたこともあり、ニュースを受けたものとしても感無量です。それにしても、日本のナポリピッツァのすそ野は広がっています。素晴らしいです。
是非、ロンドンオリンピック選手団も出国前にナポリピッツァを食べて、あやかってください。




関連記事
スポンサーサイト
【2012/07/06 23:51】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ミドル論~透明人間とプレートテクトニクス理論から | ホーム | そんな組み合わせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1669-383f71ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/07/07 21:17】
| ホーム |