FC2ブログ
中小企業活性化機構
昨日、いろいろな会社のいろいろな人と飲んだ際に(どういろいろなのか伝わらないと思いますが、何せつながり方がいろいろなのです。友達同士が知り合いだったことってあるじゃないですが。それの集合体みたいな集まりで、誰もが複数の人ともともと知り合いで、その混合体みたいな不思議な会です)、意気投合して「中小企業活性化機構」というのを作ろう、という話になりました。

即、具体的な活動をするわけではありませんが、我々がそれぞれの立場で日本の中小企業が元気になるために、何か貢献できないか、というテーマで考えていこうということです。私はたまたま所属する会社の人事異動の一環で、社員70人程度の中小企業で3年間、取締役の経験をさせていただきました。ワークライフバランスだ、キャリア開発だと世の中ではいいますが、ほとんどの中小企業にはそういったインフラは今だにありません。世の中でいわれていることの多くが大企業だけの論理になっています。それはそれでいいのかもしれませんが、非常に感覚的で申し訳ないのですが、やっぱり元気な中小企業がどんどん増えてこないと、日本が本当の意味で元気にはならないような気がするのです。

ところで中小企業って何社くらいあるんだろうと思って、中小企業庁のHPをみたら、こんなことが書かれていました(転用)。

『みなさんは日本に中小企業がどれくらいあるかご存知でしょうか?なんとその数は約430万社、日本の企業数の99.7%、雇用の約7割を占めます。このデータだけからみても、中小企業こそが我が国経済の屋台骨であることがおわかりいただけると思います。バブル崩壊の傷跡がなかなか癒えず苦しんできた日本。われわれ中小企業庁の使命とは、長きに亘る低迷から脱しつつある我が国経済が、飛躍すべき時を迎えている今こそ、真の日本経済の再生を実現するべく、経済活性化と雇用拡大の原動力となる元気な中小企業の果敢な挑戦を強力に後押ししていくことです。そこで、世界規模の競争に打ち勝つため、大企業にもまねできない高度な技術を持った中小企業の競争力を一層高めたり、中小企業が活躍できるフィールドをしっかりと確保するため金融セーフティーネット対策・再生支援に全力を尽くしています』

なんだ、国も同じようなこといっているじゃないですか。

多くの中小企業では、日々をまわすことに汲々としています。ちょっとした手助けが、大きな改革と躍進を生む可能性があるのではないかと思います。何らかのフォーマットを作り、それをカスタマイズしながら横展開できるような仕組みができたら素晴らしいのではないかと真剣に思っています。


※《2008年6月28日》 昼から近くのイクスピアリ、お祝いがあったので贅沢なランチです。イクスピアリも店の優劣がついています。駐車場側の店舗はだいぶ空いているところもあります。でも、商業施設としてはなかなか成功している方ではないでしょうか。バーゲンの季節が始まっていますね。一昔前よりも相当に早いですよねぇ。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/06/28 23:54】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<品質管理委員会の反省 ~SSC談話021~ | ホーム | ノルウェー会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/167-0db1512e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |