成長痛
新入社員のフォロー研修。

入社して半年近くだった今の苦労、苦痛、大変さについて、自ら「成長痛」というメタファーを得て、ぐんと前に踏み出そうとしたメンバーがいました。成長には苦痛がつきものだ、今の自分はそんな時期なんだ、ということでしょうか。

言葉は大事です。今をどう表現するかで、気持ちは大きく変わってきます。彼にとっては「成長痛」というメタファーが、今の自分に実にフィットしたのかもしれません。

言葉は、どういう局面で誰からどのように発せられるかによって、魔法のように効力が変わります。同じ言葉でも正反対に機能してしまうことすらあります。あの場で出た言葉だから、彼の心を打ったのかもしれません。

常に言葉を冷静に制御することができれば、どれだけ日々が楽になるものでしょうか。得てして近しい間こそ、これが難しいといいます。でも、反省しつつも少しだけでも前に進むしかないのが私たちです。

関連記事
スポンサーサイト
【2012/09/09 20:55】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ネットワークを構築する4つのステップ | ホーム | 北海道の米、甲州の葡萄、東京のゲリラ豪雨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1692-1293da00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |