「キャリア・スリップ」をどう乗り越えていくか~メンタルコンシェルジェ主催セミナー
メンタルヘルスの課題に悩まれている人事担当者は多いことと思います。単に病気への対応ということだけではなく、マネジメント風土や職場風土との関連はもちろん、就業規則や労働安全管理、長時間労働抑制施策なども絡みます。テーマによっては弁護士との相談が必要なことも出できますが、精神科医と弁護士というのはまったく異なる分野ですので自然な連携を期待できるはずもなく、会社としては間に入って逆に悩みが深まるなんてこともあるでしょう。

そんな現状を変えるべく、精神科医の野口先生と弁護士の山中先生が立ち上げたのが「メンタル・コンシェルジェ」というサービスです。お二方とは、先日の産業組織心理学会のパネルディスカッションでもご一緒させていただきましたが、登壇していた私にとって非常に考えさせられる時間にもなりました。いつも連携をとらせていただいており感謝しています。

このメンタル・コンシェルジェが年に10回ほど、実に毎回興味深いセミナーを開催しています。第2期最後のセミナーがリリースされており、会員以外にも有料ではありますが門戸が開放されていますので、ご案内したいと思います。登壇されるのは花田光世先生。テーマは「キャリア・スリップ」。なるほど言い得て妙な言葉です。このテーマを花田先生が取り扱うとどうなるか、とても愉しみです。当日は私も参加予定ですが、もしもご興味のある方がお出ででしたら、下記の案内を参考にして、野口先生まで直接、ご連絡ください。

第20回メンタルコンシェルジュセミナー(今年度最終回)

「「キャリア・スリップ」をどう乗り越えていくか」
講師:花田光世先生  慶應義塾大学 総合政策学部 教授

キャリア・スリップ。結婚や出産、引っ越し、子育て、ポストオフ、体調不良、シニア層、親の介護、再雇用や退職。イメージと現実が少し解離する「キャリア・スリップ」は、誰の人生にも起こり得ると言えます。

第20回メンタルコンシェルジュセミナーでは、慶應義塾大学総合政策学部の花田光世先生を御招きして、個人や組織として「キャリア・スリップ」にどのように対応するべきか、お聞きしたいと思います。先生の御話を踏まえ、質疑・ディスカッションの時間を取る予定です。積極的なご参加をお待ちしております。
--------------------------------------------------------------------
【日時】平成24年11月8日(木)19:00~21:00
【場所】慶應丸の内シティキャンパスhttp://www.keiomcc.com/
【参加費】10000円(メンタルコンシェルジュプラン御契約企業は無料です。)
【申し込み方法】下記主催者(野口/ watarunoguchi@yahoo.co.jp)まで、メールで「御名前・御社名・所属部署/役職・メールアドレス」をご連絡ください。
【講師:花田 光世先生】
1948年生まれ。71年慶應義塾大学文学部卒後、南カリフォルニア大学で教育心理学修士号、社会学博士号を取得。同大研究員、米カリフォルニア大学ロスアンジェルス校講師などを経て、91年から現職。アウトソーシング協議会会長。「人事制度における競争原理の実態」で、組織学会賞を受賞。主な著書に「コア人材の機能と条件」(「ダイヤモンド ハーバード・ビジネス」)など。海外の学術誌を含め論文多数。
----------------------------------------------------------------------
【主催】メンタル・コンシェルジュ 代表 野口 海

関連記事
スポンサーサイト
【2012/10/20 19:40】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<役職定年~制度か運用か~節目~学び直し~越境学習 | ホーム | 第4回お好み焼き検定 11月18日(日)の実施です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1705-b462c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |