過去の自分に負けないように
昨日のブログに対して、野口さんからコメントをいただきました。コメントというよりも、返信をいただいたような気分がします。過分な反応をしていただいて、とても気恥ずかしい感じすらします。

「明日備(あそび)」という言葉は、とても今の自分にしっくりときます。そんな言葉が離れて10年以上たつ野口さんから今、届くなんて本当に不思議なことです。この言葉、上手に広めたいなぁと思ったりもします。

そして、改めて過去の自分に負けないように、もっともっと頑張ることがたくさんあると認識しました。実はこの週末、社会人に出て以来、1枚も捨てたことのない名刺交換をさせていただいた方々の名刺を大量に捨てました。数千枚に及ぶかと思います。20代の営業時代に交換した名刺が大量に有りましたが、ちゃんと顧客別に並んでいました(今の自分からは考えられない几帳面さです。昔は本当のA型だったんです)。そして、自分で関心したのは、どこのユーザーもほとんど社長の名刺があること。トップメーカーという自負を先輩たちに強く持たせていただいたこともあるかと思いますが、とにかく商談は社長とするのが基本でした。決裁者と商談をしない営業は営業ではないのです。そして、現場や他の納入業者から裏をとるというのも大切なことです。もちろんその頃の私が担当していたのは、ナショナルユーザークラスではなく、地場の食品メーカーです。それでも自分の親父以上の年齢の人に気後れせずにチャレンジしていました。やるな、昔の自分。

とにかく過去の自分に負けないように。いろいろなものに慣れっこにならないように。何となく日々を過ごしてしまわないように。ただ、あの頃とは自分の年齢も違うので、今の自分なりのやり方で負けなければいいんです。

それにしても、離れていても刺激を与えてくれる元後輩の皆さんに感謝。そして、ご無沙汰している皆さんにたまにはリアルにも会わないといけないですね。


関連記事
スポンサーサイト
【2012/11/05 22:56】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外的キャリアとキャリアスリップ | ホーム | 「明日備(あそび)」としあわせ会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1710-a8e00e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |