FC2ブログ
情報は最も安価にモチベート効果をもたらす
昨日に続いてマネジメントと情報の話です。

昨日はちょっとマイナスの面からみましたが、今日はブラスのサイドから表現をしてみましょう。結局同じことをいっているんですけどね。

メンバーのモチベーションを維持・向上させるのが大変といっているマネージャーの皆さん、そういいつつ情報を止めてしまったりはしていませんか。適切に情報を流していかないと、部下は信頼されていない、作業だけやればよくて改善提案なんか求められていない、自主的な参画なんか求められていない、と感じてしまいます。それに対して、きちんと情報を流せば、信頼感・連帯感が自然と生まれ、メンバーはモチベートされていきます。
メールの写の使い方1つをとっても上手な人っていますよね(BCCは基本的に駄目ですね)。情報を止めているマネージャーはひょっとすると、異動させて中抜きさせちゃった方が組織はよくなるかも。


※《2008年7月7日》 本日は仕事でちょっと失敗、メンバーが頑張っているだけに悔いが残ります。まぁ、移ったばっかなのでもう少し勘弁してもらわねば、です。夜遅くには、別の部署にお邪魔して議論。いろいろあります。それにしても、織姫さんは今日はかわいそうですね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/07/07 23:23】 | モチベーション | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<SSCにおける情報階層化の悪 ~SSC談話022~ | ホーム | 情報はビジネスパーソンの餌>>
コメント
そうですよね♪
情報を提供してくれる上司は
いろいろな意味で信頼できますね!

上司が何を求めているのか?
上司が何をしたいのか?

判るとやるべき行動も見えてきますものね!

応援ぽちっと!
【2008/07/08 00:23】 URL | アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/176-00e66951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |