『キャリア・アドバイザー養成講座』の募集が始まっています
慶應義塾大学丸の内シティキャンパスと慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー共催の『キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>』の募集が始まっています。いうまでもなく、花田光世先生の完全指導のカリキュラムです。

「アドバンス」は秋から開催される「ベーシック」の上級講座ですが、キャリアに関してそれなりの知見があれば「アドバンス」からの参加も可能です。事務局か私にでもいいので、興味のある方はご相談ください。

ホームページから案内文を引用します。6月から9月まで16回開催です。

*****************************************************

「キャリア・アドバイザー養成講座」と同様、組織内にてキャリア開発を担当している方々を対象に、キャリアアドバイスを実践する過程においての問題や経験を共有しながら、キャリア・アドバイザーとしてのレベルをさらに高めることをねらいとしたプログラムです。キャリア・アドバイザーとしてクライアントに適した手法を用いて、適切なアドバイスを実際に行うとともに、組織開発の手法についてのスキルや知識の習得をめざします。

キャリア自律の重要性は、「個人の意識」「組織の人材マネジメント」の双方の視点で着実に浸透してきたと言われています。一方で、個人が描くキャリアビジョンと組織が期待する役割や仕事内容をどのようにして統合していくか、個の自律と組織全体の活力向上をどう両立させていくかが大きな課題となっています。組織の中にあって、個人のキャリア開発支援と組織の活性化という両面からのサポートを担う「新たな役割と機能」が求められていることは間違いありません。

「キャリア・アドバイザー養成講座」は、その新たな役割として「キャリア・アドバイザー」を提唱するとともに、キャリア・アドバイザーに必要な知識とスキルを養うことを目的とします。本アドバンスコースでは、対個人、対組織の両面において、より専門的なアプローチ方法を習得し、実際のキャリアカウンセリングやアドバイスの事例を題材に受講生相互の議論を深めることにより、「キャリア・アドバイザー」としての知見と専門性を高めます。

アドバンスコースで学ぶこと

基本となる理論やスキルを中心に学ぶベーシックコースからさらに進み、事例による実践演習や受講者間でのディスカッションを通した相互の意見交換を中心に、「組織」・「コミュニケーション」・「カウンセリング」という3つの視点からキャリア・アドバイザーとして「キャリア・アドバイザーと組織の関わり方」「キャリア・アドバイザーにとって必要なコミュニケーション技法」「各派理論から実際に活用するためのカウンセリング知識と手法」等の専門性をさらに深めます。

また、セッション以外の時間で、花田講師による個別キャリア面談を実施します。

セッションの内容

Session1 キャリア・アドバイザーとして(1)アドバイザーの役割
キャリア・アドバイザーの重要性
キャリア・アドバイザーの仕事・役割
米国におけるキャリア自律
これからの人事サービス
Session2 キャリア・アドバイザーとして(2)アドバイザーの責任と自覚
必要とされる経験・バックグラウンド
必要とされる能力・資質・適性と知識
組織の活性化と個人への動機付け
キャリア・アドバイザーとキャリアカウンセラー
Session3 キャリア・アドバイザーの活動を活性化するサポートインフラ
人事業務との接点づくり、教育部門との役割分担
研修の活用
メンター制度の構築
これからの組織を支えるインフラ
Session4 コーチングとコミュニケーション(1)
コーチングの基本的な考え方の確認
コーチングスキルの理解
コーチング演習1
Session5 コーチングとコミュニケーション(2)
現場におけるコーチングの活用
コーチング演習2
Session6 コミュニケーション演習
キャリア・アドバイザーにとってのサービスとは
現場とのかかわり方について
キャリア自律プログラム(CSR)の展開方法について
キャリア自律(CSR)を通した行動変容
Session7・8 テスト・サーベイ開発の演習(1)(2)
アンケート調査の手法
さまざまなテストの開発と評価方法
テスト・サーベイ項目の作成演習
Session9 企業内臨床心理士の活動/カウンセリングにあたっての心構え
企業内臨床心理士の位置付けと役割
企業内臨床心理士の組織内ネットワーク
事例からみる企業内臨床心理士の活動
Session10 専門家との連携 メンタルヘルスの予防、克服、復職支援
知っておくべき健康管理および安全配慮の視点
多様な精神症状の存在
連携の重要性
Session11 キャリア健診/スーパービジョン
キャリア健診
成長意欲を持つための環境づくり
スーパービジョンについて
Session12 ユング派の心理療法
ユング派心理療法
ユング派心理療法のプロセスと「解釈」
Session13 ロジャースの来談者中心療法
カウンセラーとアドバイザー
カウンセリングとは
ロジャースの理論
ロジャースの来談者中心療法
Session14 ゲシュタルト心理学のカウンセリング
さまざまなカウンセリング手法
人間性心理学のカウンセリング
ゲシュタルト的なカウンセリング手法を考える
Session15 キャリア・アドバイザーの評価と育成
キャリア・アドバイザー自身の行動のあり方
キャリア・アドバイザーとしてのレベルアップ
キャリア・アドバイザーに対する評価
キャリア・アドバイザーとカウンセラーのマネジメント
Session16 ライフキャリアの課題/キャリア・アドバイザーの役割
キャリア・アドバイザーの能力レベルを高める組織内インフラ
キャリア・アドバイザーの能力レベルを高めるプラットフォーム
これからの人事教育の役割とキャリア・アドバイザー

*****************************************************
詳細については慶應丸の内シティキャンパスのホームページをご確認ください。

この講座の立ち上げ期に尽力された「世界の事務局」がMCCを去るそうです。でも、講座と思いは残ります。いずれもしもこの講座がなくなっても、受講した私たちの中にその思いは受け継がれますし、私たちはその思いにもとづいて日々活動を続けます。そして、さらにはここでいただいたネットワークは残ります。

何かを創り上げるというのは、そういうことであり、とても素敵なことです。

DSCF0047.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2013/03/11 23:49】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<大人が学ぶとき……人は、気づかせようとしても、気づかない。気づかせようとしているということに気づくだけ。 | ホーム | 「コミュニティデザイン~人がつながるしくみをつくる」 山崎亮著 学芸出版社刊>>
コメント
キャリアアドバイザー養成講座 行きたいです!
お知らせ頂き、ありがとうございます。
先ほど事務局に問い合わせたところ、受講できるとのことでした。
ただ、個人で負担するには、結構辛いものが。。。
悩み中です。
【2013/03/25 18:35】 URL | 中谷 美樹 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1761-2c7668a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |