大学生研究フォーラム2013「学生のうちに経験させたいこと―大学生の今、変わる企業」
とっても気軽に引き受けましたが、結構、重たげな会です。「大学生研究フォーラム2013」という奴に夏休みに登壇します。去年までは京都でやっていた奴ですよね。毎年、行きたいなぁと思ってました。

内容はこんな感じです。

*****************************************
大学生研究フォーラム2013「学生のうちに経験させたいこと―大学生の今、変わる企業」

総合司会:松下佳代(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)

9:30 開場
10:00~ イントロダクション:
中原淳(東京大学 大学総合教育研究センター)

10:30~11:30 基調講演「教育が日本をひらくグローバル世紀への提言」
安西祐一郎(独立行政法人 日本学術振興会 理事長)

11:45~:Learningful Lunch・主催者挨拶
吉見俊哉(東京大学 副学長/大学総合教育研究センター長)
大塚雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター長)公益財団法人 電通育英会 理事長

13:00~14:15 Learningful Talk(1)「大学・大学生の今を知る」
「大学生の学び、キャリア」溝上慎一(京都大学 高等教育研究開発推進センター)
「大学生のインターンシップ、企業」佐藤博樹(東京大学大学院 情報学環)
「大学生の留学」松尾泰樹(文部科学省 高等教育局 学生・留学生課長)
【司会】中原淳(東京大学 大学総合教育研究センター)

14:15~15:30 Learningful Talk(2)「企業経営のフロンティアを知る」
「変わる採用」田中潤(株式会社ぐるなび 人事部門長兼総務部門長)
「変わる働き方・人材活用」奈良崎修二(日産自動車株式会社 人事本部 副本部長)
【司会】中原淳(東京大学 大学総合教育研究センター)

15:50~16:30 ダイアローグ・セッション

16:30~16:40 小括
中原淳(東京大学 大学総合教育研究センター)

16:40~17:30
総括パネルディスカッション
「学生のうちに経験させたいこと」
吉見俊哉(東京大学 副学長/大学総合教育研究センター長)
平田純一(立命館アジア太平洋大学 副学長)
笹倉和幸(早稲田大学大学院 政治経済学術院/学生部長)
【司会】
大塚雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター長)

17:30~17:45 
閉会
溝上慎一(京都大学 高等教育研究開発推進センター)
*****************************************

人ごと的にいってしまいますが、かなり面白そうです。申し込みは先着順だそうですので、ホームページの申し込みホームからお早めにどうぞ。日時は、2013年8月17日(土)10:00~17:45(昼食付)です。ありゃりゃもろにお盆休みですね。会場は、東京大学本郷キャンパス・伊藤謝恩ホール。参加料は無料です。電通育英会設立50周年事業とのこと。

実は今年、採用について役割をいただくことが続いており、個人的には勝手に2013上期採用3部作といっています。

最初は日本の人事部主催のHRカンファレンスで、「人材採用のパラダイムシフト~これからの新卒採用を考える~」というパネルのモデレーターをやらせていただきました。この準備のために、魅力的な採用活動をされている5社の方に直接詳しく話を伺う機会もいただけました。
2番目は6月22日に予定している経営学習研究所sMALLラボ企画「普段とは少し違った視点で就職活動を一緒に考えてみませんか」です。こちらは主催者側ですので、コーティネーターというかファシリテーターというか、そんな感じで関与します。
そして、3番目のこれは自分で語らなければなりません。果たして、どんなお話になりますことか。

DSC00590.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2013/06/06 22:46】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マネジメントは確かに難しくなった、果たして他の仕事はどうだろうか | ホーム | 内的キャリアは目標ではなく、方針として持つ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1790-9599f283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |