健康食・ダイエット食としてのラーメン二郎
今年はラーメンの食数をここ数年の半分くらいに抑えようとしています。去年は200超えでしたので100杯程度にと思っていますが、今のところのペースではちょっと厳しそうです。ここから夏にかけてぐっと抑えたいと思いますが、ほんとに魅力的な新店が次から次へとできるんですよね。そういうとフェイスブックのラーメンのアップもないねと言われますが、ここのところフェイスブックは告知ツールと連絡ツールとなってしまっています。これ、使い方、難しいです。ツイッターはほとんどつぶやかなくなりました。

痛風の発作以来、いろいろな方が健康法・ダイエット法を伝授してくださいます。その中で一番多いのが、食事の最初にたくさんの野菜をまずとってから、炭水化物などをとるという奴。食べる量自体を意識的に減らすことなくできるので、いい考え方です。野菜も嫌いではないですし。こうすると血糖値があがらないんだそうです。何法という名前がついているのかはわかりませんが、いい方法ですね。

で、この食べ方を以前から前提としているスーパーな食べ物があるということに先日、地下鉄三田線の中で気づきました。それは、なんとこともあろうあの「二郎」です。「二郎」でヤサイマシマシを頼んでみてください。タワーのようにヤサイがそびえたっていますので、最初は嫌でもヤサイだけを食べ続けることになります。いけどもいけども炭水化物である麺は姿を現しません。そして。あるところまでヤサイを食べ進めた時点で、私たちは勝負に出ます。「天地返し」という奴です。箸を巧みに操って、底に鎮座する麺とまだ麺の上を覆い尽くしているヤサイをひっくり返すのです。まさに「二郎」を食べる時の醍醐味です。このように、炭水化物である麺に辿りつくまでに嫌でも「二郎」では大量のヤサイを食べる仕掛けになっているのです。これはまさにあの健康法・ダイエット法の先取り以外の何ものでもありません。

ただし、「二郎」におけるヤサイとは、基本的はほとんどがモヤシです。単価の高めの素材、天候によって価格が変わる素材は「二郎」の経営上提供が困難なのです。

ということで、今日は「二郎」は健康的な食べ物だということを発見したのでつい嬉しくてブログに書いてしまいました。

※写真は「ラーメン大」ですが…。

H 7LJR 664

関連記事
スポンサーサイト
【2013/06/11 23:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<吞み会の途中で帰るのは絶対に嫌でした | ホーム | 給与業務の近未来 一例としての「COMPANY」+「PAYROLL」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1795-5b3e5d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |