キャリアデザイン学会のことなど
今日はキャリアデザイン学会の 常務理事会・委員長合同会議。
私は研究会企画委員ですが、今回は大会研究発表審査のため参加させていただきました。たくさんの研究発表申請がある中で、学会大会にふさわしいものを選択します。昨年も出席させていただきましたが、なかなか普段の会社の会議とは少し違って面白いものがあります。最後にはきちんとコンセンサスがとれて決まるのがなかなかです。

今年度の大会は、第10回大会になります。2013年10月26日(土)・27日(日)の2日間に渡って武蔵野大学有明キャンパスにて開催されます。昨年の仙台開催と違い都内の開催ですので、ご都合の付く方、是非ご参加ください。インターネットから申し込み受付中です。

大会に先立って、私がちょっと絡ませていただいた研究会が2つありますので、ついでに改めて告知を。

**************************************************************

第50回研究会 『私たち女子中高生、キャリアを懸命にデザインしています!!』

2013年7月6日(土)14:30~16:30 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階会議室A

デザイニング・キャリアには断絶はない。キャリア教育にも断絶はないはずである。しかし、現実には、小学校と中学校の接続、中学校と高等学校の接続、高等学校と大学等上級学校との接続、大学と企業との接続という視点から見ると、必ずしも連続性が保たれているわけではない。隣接した校種間でさえもそうであるならば、中高生と企業との間には、深い溝があるかもしれない。そのギャップが接続を困難にし、連携を阻害しているかもしれない。何よりも相互理解の入り口にすら立っていないかもしれない。中学生から企業人へ、高校生から企業人へ、企業人から高校生へ、企業人から中学生へ、言いたいこと、知りたいこと、理解できないことなどを忌憚なくぶつけて、接続への第一歩を踏み出すためのスタートラインを描くことを目指す。

14:30~ 紹介
 「中村中学校・高等学校の『キャリアデザイン授業』」
   中村中学校・高等学校 副校長 永井 哲明
14:50~ パネルディスカッション
   中村中学校 (3年生)栗原 里奈/林 蓮
   中村高等学校 (2年生)明 小雪/山田 都子
   株式会社ネットワークバリューコンポネンツ 大瀧 美和
   ニフティ株式会社 栗原 智子
16:20~ 挨拶
   日本キャリアデザイン学会常務理事・研究会企画委員長  平林 正樹
<コーディネーター>
   フェリカネットワークス株式会社 四方 昌利 (研究会企画委員)
   中村中学校・高等学校 副校長 永井 哲明(研究会企画委員)

お申し込みはキャリアデザイン学会のサイトから。

**************************************************************

第52回研究会 障害者のキャリアデザインを考える②『発達障害者のキャリアについて考える』

2013年8月31日(土)14:00~16:00 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー25階セミナー室

発達障害、ADHD、アスペルガー症候群などという言葉が、いつの間にか当たり前のようにテレビや雑誌で取り扱われるようになりましたが、発達障害に関する正確な理解が広く行きわたっているとはいえません。しかし、民間企業の障害者法定雇用率が1.8%から2.0%に引き上げられた中で、発達障害の雇用に積極的に取り組む企業も増えてきました。潜在的に100人に1人はいるといわれる発達障害者のキャリア支援・雇用は、大学・企業双方にとって、これからはますます大きな課題になってくることは間違いありません。
発達障害と正面から向き合い、その就労支援に取り組んでいる株式会社Kaien(http://www.kaien-lab.com/)の鈴木代表を招き、まずは何よりも発達障害についての正確な理解を得たいと思います。その上で、大学生のキャリア支援の現場での実情、発達障害者を積極的に活用しようとしている企業の現場での奮闘についてのレポートを直接聞き、発達障害についての理解を深めるとともに、そのキャリア支援のあり方を皆で考える場にしたいと思います。

講師① 株式会社Kaien 代表取締役 鈴木慶太
1977年12月生まれ。東京大学経済学部卒業後、NHKアナウンサーとして報道・制作を担当。2007年からKellogg (ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院)留学。経営学修士。渡米中、長男の診断を機に発達障害の能力を活かしたビジネスモデルを研究。帰国後2009年9月にKaienを 創業。自閉症(アスペルガー症候群など知的遅れのない自閉症スペクトラム)の強みを活かし、PC関連業務やIT・ソフトウェアの仕事に就く事を応援している。

講師② 和光大学現代人間学部教授 坂爪洋美(学会員)
  発達障害者に対する大学のキャリア支援の現場から。

講師③ 株式会社サザビーリーグ 人事統括室 部長 木津幸三
  発達障害者を積極的に雇用・活用している企業の現場から。

お申し込みはキャリアデザイン学会のサイトから。

**************************************************************

7月の会は登壇者の人選で協力させていただきました。社内の研修があるのでギリギリの到着になりそうですが、私も参加の予定です。8月の会は私が企画担当です。まずは素晴らしい登壇者を集めましたので、全体をどう創るかですね。いずれも、リンクをはった協会のホームページより参加申し込みをお願いします。非学会員でも3000円の参加料でどなたでも参加できます。学会員は無料です。
また、非学会員の方は、この機会に入会をいただければ今回の参加分から無料になります。10月の大会も学会員価格で参加できますので、年会費は1万円になりますが、上手く使えばとてもお得です。入会には学会員の推薦が必要ですので、ご相談ください。

H 7LJR 952
関連記事
スポンサーサイト
【2013/06/30 20:16】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<採用はマーケティング、採用は愛 | ホーム | GCDF、4枚目の資格証>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1815-fc2e9530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |