採用はマーケティング、採用は愛
7月1日です。新卒採用の担当者が体調不良でお休みしました。

先週に内定者を集める行事を行ない、2014年度新卒採用もちょうど一息ついたときです。新卒採用は期間業務、ある意味ではプロジェクト業務です。プロジェクトの最盛期は不思議なことに風邪もひかなかったりしますが、終わった瞬間にばたっと倒れるというのは、結構ある話です。気が緩んでいると叱咤するのではなく、よく頑張ったとついいいたくなります。

私も新卒採用の実担当をはるか昔に3年間つとめました。うち、2年は採用が終わった瞬間に寝込んだ記憶があります。ピーク期間中は2カ月くらいほんとに休みなしで通します。休んでいる時間があったら、1人でも多くの学生に会いたいとまじでいってました。よく昼休みに床で寝てました。

当時の新卒採用のスローガンは2つ。
  1.採用はマーケティングだ
  2.採用は愛だ
営業から移ってきたばかりの私は、採用業務をみてまずは自分の経験を活かすためにも、マーケティングの目線で採用を再構築しようと意気込んでいました。でも、1つひとつの行動・判断の根っこに「愛」が必ずないとだめだということも、本能的に感じていたのかと思います。

新卒採用ってほんとに良い仕事です。
担当している皆さん、幸せですよ。

084.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2013/07/01 23:01】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<行為の動機を行為する:ダンス・パフォーマンスを通してモチベーションを考える ~MALL企画 | ホーム | キャリアデザイン学会のことなど>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1816-b94e40f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |