FC2ブログ
コルブの「経験学習モデル」
デーピット・コルブという学者が「経験学習モデル」という理論を提示しています。経験を通じての学習プロセスを以下の4段階で整理し、これがサイクルとしてまわすことにより、経験から学習することができているという考え方です。
   
①Concrete Experience(具体的な体験)
 ↓  具体的な経験をする。
②Reflective Observation(内省的な観察)
 ↓  その内容を振り返って内省する。
③Abstract Conceptualization(抽象的な概念化)
 ↓  そこから得られた教訓を抽象的な仮説や概念に落とし込む 
④Active Experimentation(積極的な実験)
 ↓  ③で得られたものを新たな状況に適用させて行動してみる
(以降、①に戻ってサイクル化)

おそらく人は経験から学習をする際に、このサイクルにのっとっていることが多いのかと思います。ここでまず大事なのは3つのことです。

①何よりも行動をしてみなければ始まらない
②単に行動をするだけでなく、それを振り返ることが大事
③単に振り返っているだけではなく、それを次の行動に振り向けることが大事

この「経験学習モデル」はあらゆる活動に適用可能かと思います。今年度のキャリアデザイン学会での発表では、大学生の成長を経験学習モデルを使って説明するというテーマに挑んでいます。9月最終週に京都です。

「経験学習」に興味のある方には、以下の書籍がお薦めです。

経験からの学習-プロフェッショナルへの成長プロセス-経験からの学習-プロフェッショナルへの成長プロセス-
(2006/06/23)
松尾 睦

商品詳細を見る



※《2008年7月13日》 昨日・本日と自宅で静養。おかげて脚の痛みも引いてきました。あと1~2日、大事をみて松葉杖をつけば、あとは何とかなりそうです。昨日は原宿でのホッピービバレッジのイベントに行けずに残念。きっといい会を作っていたに違いない。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/07/13 15:46】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「一皮むけた経験」の1/4は人事異動からみ | ホーム | オープンな情報環境が育成の土壌を作る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/182-21555e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |