社会人基礎力に不足するもの
ここのブログでも何度も取り上げましたが、もとも経済産業省が提唱した「社会人基礎力」は、投入した多大な予算の効果もあり、それなりに定着したように感じられます。特に大学のキャリアセンターの方は、これに言及するケースがかなり多くなったように感じられます。

「社会人基礎力」は、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの領域にわたる合計12の力から成り立っています。

《前に踏み出す力》⇒アクション
①.主体性…物事に進んで取り組む力
②.働きかけ力…他人に働きかけ巻き込む力
③.実行力…目的を設定し確実に行動する力

《考え抜く力》⇒シンキング
④.課題発見力…現状を分析し目的や課題を明らかにする力
⑤.計画力…課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
⑥.創造力…新しい価値を生み出す力

《チームで働く力》⇒チームワーク
⑦.発信力…自分の意見をわかりやすく伝える力
⑧.傾聴力…相手の意見を丁寧に聴く力
⑨.柔軟性…意見の違いや立場の違いを理解する力
⑩.情報把握力…自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
⑪.規律性…社会のルールや人との約束を守る力
⑫.ストレスコントロール力…ストレスの発生源に対応する力

花田光世先生が著書『「働く居場所」の作り方』の中で、この社会人基礎力をチクリと刺しています。その論点はシンプルかつ明確で、マインド要素が抜け落ちているというのです。

マインド的要素とは、①働くことを重要ととらえ、懸命に働こうとする力、②社会の中での責任と自覚を、積極性を持って果たしていくこと、であると同書の中で先生はいっていますが、花田先生がライフワーク的に主張される「人間力」に結びつく概念です。

「②社会の中での責任と自覚を、積極性を持って果たしていくこと」というのは「社会性」という言葉で要約されるかもしれませんが、これに類似する言葉として「規律性」が社会人基礎力にはあります。「規律とは与えられたルールを守るという受け身的なものであり、その背景にある考え方や理念の重要性を理解し、その展開に対して積極的にコミットするという発想は乏しいのではないでしょうか。」(P93)と花田先生は整理されていますが、そう、そういう差なのです。

「社会人基礎力」は確かに良く整理されているのですが、その目指すものは「組織の中で上手に立ち回ることのできる人材」、であり「目的合理的な人材」であるといわれると、なるほどそうかもなと改めて感じるところがあります。逆にいえば、そこどまりで作られているからこそ、今の大学におけるキャリア教育の中で使いやすいのかもしれません。

「目的合理的」な人ばかりを集めてチームを作り闘うことがパワーになった時代は過ぎ去りました。そもそもすでに目的は与えられるものではなくなりました。「目的の背景にある考え方・理念を理解し、それに向かって主体的に行動できる人材が重要」となっているのが今です。いってみれば求められるのは「価値合理的」な行動ができる人でしょう。

「社会人基礎力」は採用にも比較的使いやすい概念だといえます。これに対して、マインド的な要素は難物です。極端にいえば、一緒に働いてみないことには把握することが困難かもしれせん。

今日は花田先生の近著『「働く居場所」の作り方』の93ページわずか1ページから影響を受けて書いています。わずか1ページです。じっくとり読めば読むほど実に濃厚な本ですので、未読の方にはお薦めします。

本を書くことを極端に嫌っておられた花田先生。本というのは常に変わりゆく自分の考えの一瞬を残してしまう存在だというのが、その考えの基本にあられました。そんな花田先生がさらにもう一冊、今週には「新ヒューマンキャピタル経営~エグゼクティブCHOと人財開発の最前線」なる新著が出されます。このお気持ちの変化について、私たちは1つのメッセージとして受け止め、「キャリア」なるものに対する認識と思いをもう一度考える時期なのかと思っています。

「働く居場所」の作り方‐あなたのキャリア相談室「働く居場所」の作り方‐あなたのキャリア相談室
(2013/06/26)
花田 光世

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
【2013/07/21 19:48】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<報告:経営学習研究所ギャラリーMALL「行為の動機を行為する:ダンス・パフォーマンスを通してモチベーションを考える」 | ホーム | 選挙には行こうよ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1821-d2951f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |