「ロジカルに聴くとチームが変わる 〜どこからそう思う? そこからどう思う?〜」~経営学習研究所
経営学習研究所(MALL)はこの秋に矢継ぎ早にイベントを用意しています。今の予定ですと、特に9月~11月は大変なペースになりそうです。

その1つの募集がすでに始まっています。この企画は平野理事が講師の1人を担当し、MALLは共催というポジションで関与します。主催は、京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センターです。場所はちょっと遠く、京都です。特に関西圏の方、ご興味があれば是非、お申し込みください。私は残念ながらお邪魔できないのですが…。

扱うテーマは「対話型鑑賞」。今年1月に経営学習研究所で『〈対話型鑑賞〉を人材育成に活かす』というイベントを開催しましたが、この際にメインゲストとして登壇された福のり子先生がメイン講師をつとめられるようです。

京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センターのホームページにある募集告知を引用します。

************************************************************************************

「ロジカルに聴くとチームが変わる 〜どこからそう思う? そこからどう思う?〜」

アート・コミュニケーション研究センターでは、2012年度から、対話型鑑賞を企業内での人材育成プログラムへ応用するプロジェクトをスタートしました。このたび、ビジネスパーソンを対象として、広く一般に公募するかたちでセミナー「ロジカルに聴くとチームが変わる 〜どこからそう思う? そこからどう思う?〜」を開講いたします。

本セミナーは、対話のトレーニング・メソッドとしてACOP/エイコップ(Art Communication Project)を用いて、職場内での「チーム・ビルディング」に不可欠な「ロジカルに聴く力」を実践の中から体得することを目的としています。多くの方々のご参加をお待ちしております。

____________

●セミナー概要

日 時:
2013年9月29日(日) 9:30~18:00(休憩 1 時間)

会 場:
京都造形芸術大学(京都市左京区)
 ※ 京都駅よりバス50分 / 阪急河原町駅よりバス30分 / 京阪出町柳駅よりバス15分

受講対象:
職場での人材育成、人事管理に携わっている方
同僚や上司・部下などの仕事仲間のことをさらに理解したいと思っている方
組織のマネジメントやチーム力の向上にコミュニケーション・スキルを活かしたい方

受講人数:
25名

受講料金:
20,000円(税込) ※受講に必要な教材費および昼食交流会参加費込み

講 師:
福 のり子(京都造形芸術大学教授/美術教育学,アート・コミュニケーション)
伊達 隆洋(京都造形芸術大学准教授/臨床心理学)
岡崎 大輔(関西私鉄グループ人材育成・採用担当, 連続セミナーVTS修了生)
平野 智紀(内田洋行教育総合研究所研究員,一般社団法人経営学習研究所理事)
北野 諒 (京都造形芸術大学講師/美術教育学)

主 催:
京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター

共 :催
一般社団法人経営学習研究所(MALL)

●お申し込み
コチラの募集要項を確認のうえ、メールにてお申し込みください。

DSC04330.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2013/08/04 21:21】 | 経営学習研究所(MALL) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「職場と人生の常識を疑う、女性のための歴史講座」 ~経営学習研究所 | ホーム | 「任せる」と「押し付ける」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1824-86e8a89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |