NO!風化! 楽器で笑顔基金、復興支援ライブ
いつも元気をくれるペッカー橋田さんが主宰するNPO法人「楽器で笑顔基金」が、また「NO!風化!!」を合言葉に復興支援ライブをやります。

あまり貢献できていませんが、私も細々ながら支援させていただいていますので、ペッカさんのメッセージを引用するかたちでご紹介させてください。

***************************************************************

9月11日は過ぎましたが
2年と半年が過ぎます。
そんな中、元気に支援LIVEの開催です。

あれから2年と半年が過ぎました。
しかし、新しい住宅は用地買収の難しさ、(理由は様々あります)
圧倒的な事務作業に対して行政も人出不足で
4〜5%しか整っていません。

そして今現在、21万人もの人たちは仮設住宅や
借り上げたアパートでの生活です。

復興にはまだまだ、ほど遠いのです。

我々、特定非営利活動法人楽器で笑顔基金では
支援LIVE。

No! 風化!!  を開催致します。

どうかみなさま、ご参加ください。

ご好意によりいただいた、
ザクロジュース(アゼルバイジャン特産の1000円相当)をお一人様一本
ご参加のお礼に差し上げる予定です。

2013年9月26日 
場所 原宿クロコダイル

予約¥3,000 当日¥3,500

時間 19時スタート

出演 
SUPER PLUS
Cadiluck Bunny
カンタス村田とサンバ・マシーンズ

愛・平和PLUS夢・希望
SUPER PLUS!

Cadiluck Bunny

パワフル&ソウルなニュータイプ。
カリスマユニットが放つ熱い叫びは、深く体の奥に染み込んでいく。

カンタス村田とサンバ・マシーンズ

歌謡曲meetsブラジル?!2008年、カンタス村田(vo)を中心としSamba,Funk,Rock,Jazzなどの様々な音楽的バックグラウンドを持つ一風変わったメンバーが集められる。総勢13名。ブラジルというサウンドツールを使ってポピュラーな音楽を展開。カンタス村田の持つ歌心や紡ぎ出すキャッチーなメロディーは懐かしく新しい。怒濤のパーカッション部隊を含む屈強なリズムセクションと鋭利なブラスセクションとの攻防も見物。
2010年夏には新人バンドの登竜門、FUJI ROCK FESTIVAL '10「ROOKIE A GO-GO」のオーディションを勝ち抜きステージ最終日の大トリとして出演。3日間で唯一のアンコールを受ける盛り上がりを見せた。
2011年3月8日、満を持して1stアルバムをリリース!日本サンバ界の革命日となる。
2012年1月よりスタートし継続中の渋谷クロコダイルでの月例ライブも毎回大盛り上がり!同年12月にはひと区切りとしてワンマンライブを開催!約200人のお客さんに集まって頂き、場内カオス。場外も長蛇の列となり圧倒的カオス。
ファンキー&ダイナマイトなライブはその空間を祝祭へと変える。2014年のリオ五輪、2016年のW杯ブラジル大会を虎視眈々と狙いすまして絶賛暴走中!

DSC05059.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2013/09/14 09:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<過去を評価するのではなく、将来を買う | ホーム | 歴史に学びいつかくる成熟化と対峙する>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1834-36a47268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |