「OJTの再創造:僕らはイマドキのOJTをつくることにした」~経営学習研究所シアターMALL
経営学習研究所(MALL)、年に1度のシアターモールが昨日、開催されました。MALLは全体活動と、各理事のラボ活動からなり、なんだかんだいって毎月何かが開催されていますが、全体活動は100名規模の大規模イベントであるシアター・モール、比較的こじんまりとしたギャラリー・モールがあります。で、今回は150名以上の皆様にお集まりいただきました。すごいです。

このイベントは2部構成となっています。メインである第1部は、博報堂の企業内大学HAKUHODO UNIV.(通称:博報堂大学)の白井剛司さんによる「OJTの再創造:僕らはイマドキのOJTをつくることにした」という題したセッション、中原代表理事のプロデュースになります。

DSC_1079.jpg

今回の参加者の半分以上がMALLイベント初参加の方だったようです。となると、これだけの人数が集った求心力の源にあったのは、OJTという題材。私も久しぶりにほとんど参加者と同じように話を聞き、ダイアローグにも入らせていただいていました。運営するのも愉しいけど、参加するのも愉しいというのが実感です(あまり働かずにすみません…)。

さすが博報堂といった洗練されたツール、キャッチーな言葉に目が行きがちですが、白井さんの取り組みから強く感じたのが、これはまさに愚直な取り組みの勝利だということです。現場に学び、そのプロセスの中で、少しずつ理解者、味方を増やしていき、そして今日があるのです。結果、文化を作ってしまったのだともいえます。

絶対あの洗練さに魅了されたパクってもうまくいきません。中原代表理事が「フィット感」という言葉を使っていましたが、自社のチームで頭をしぼったからこそできるものです。しかも思考錯誤を繰り返して。

愚直な取り組みの重要さ、現場に入り込む重要さは、人事のメンバーであれば誰もが指摘することですが、忙しさにかまけでなかなか実行できていないのが現実です。それをやり続けたかどうかの差が、結局はでるんだと改めて感じました。そして、自分たちの頭で必死に知恵を絞る姿も、時には外部の専門家も入れるやり方も。これはもう我々も頑張るしかないです。

第1部ではMALLらしくなく、アルコールはなし。そして、第2部は大「望年会」となります。あらかじめ参加者から寄せられた「2014年は○○○○な年にしたい」というフレーズが、手書き動画(?)で次々に現れます。これ、zebraさんという方の作品なのですが、興味のある方はフェイスブックページをご覧ください。

DSC_1075.jpg


「望」という文字を3つに切ったものを持ち寄って3人組をつくるとか、第2部のプロデューサー牧村理事ならではの気配りと企画が続きました。ほんとうにこの方の繰り広げる世界は素敵です。私は気持ちよく呑んでいました。

MALLのイベントでは、きちんとしたタイムスケジュール表を作成します。多くの学生バイトにも加わっていただき、その日だけの即製チームでの運営ですので、段取りは必要です。しかし、必ず最後は段取りとは違った終わり方をします。振り返ってみるといっつもそうです。今回も終了直前に構成を大幅変更、最後の最後には長岡理事に来年のMALLとしての豊富を語っていただきました。そこで飛び出た言葉は「シリアス」。じっくりと反芻すると、確かに今、必要な言葉です。古き良き日本がフェイドアウトしかねない状況です。でも、私たちは何となくふわっとそれなりに幸せに生き抜いてきた、それが失われた××年だったのかもしれません。1人ひとりが何かとちゃんと対峙して、自分の言葉と意見を持って、過ごすことが必要な時期なのかもしれません。そして、シリアスと対峙するためには、ますます良き「場つくり」が大切になります。

白井さんのOJTとの取り組みは、年明けに書籍になります。タイトルは「自分ごとだと人は育つ」。どっかで聞いた名前だなぁと思って白井さんに聞いたら、そうそう「自分ごとだと人は動く」という本を読んだことがありました。以前に「人材教育」誌の「読んでみました」という書評欄にも書いたことがあります。こちらは博報堂さんが書かれているマーケティングの本です。

「自分ごと」は博報堂において頻繁に自然に使われるキーフレーズなのだそうです。この2冊のタイトルは別に意識をしたのではなく、たまたま似ただけだといいます。うーん、これはやはり文化です。

「自分ごと」だと人は動く「自分ごと」だと人は動く
(2009/11/28)
博報堂DYグループエンゲージメント研究会

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
【2013/12/03 23:14】 | 経営学習研究所(MALL) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「楽器で笑顔基金」復興支援ライブ! | ホーム | 合理的な配慮>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/06/15 23:08】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/29 13:55】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1865-b6463ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |