Relaciones(レラシオーネ)~つながり
Relaciones(レラシオーネ)
①スペイン語で「つながり」
池袋のサルサバー。2014年1月12日を持って3年半のファーストステージを閉じる。


片岡さんの思いのこもったお店が閉店しました。でも、きっとどこかでセカンドステージが始まります。東京の東の方に来てくれると頻繁に行けていいなぁなど勝手なことを思ったりしています。

お店というのは、やっぱり1つの世界です。物理的には単なる空間でしかありませんが、そこには人の思いと歴史が渦巻いています。閉店とともに1つの世界がいったん空白になります。そういう感じを思わせるお店っていうのは、凄くいいお店だったんだと思います。まさに物理的な空間ではなく、そこは「場」だったんです。「酒場」という言葉はつくづく凄いな、言い得て妙だなと思います。私たちは「場」としてのレラシオーネに脚を運ぶのです。

これまでも、親しくさせていただいていたお店がいくつも閉じて行きました。それぞれ事情はおありですが、できる限り最終日には脚を運ぼうと思いつつも、かなわないケースも多々ありました。そして、必ず後悔します。そういう後悔はできる限りしたくないな、最後の日を自分でも体感したいな、そんな思いで池袋に行きました。時計の針は逆に戻せません。

サルサバーなんてのは、まったく縁のない世界です。ペッカーさんのご紹介で日本橋で片岡さんと呑んでお話してから、片岡さんのファンになりました。でも、池袋というのは滅多にいかないエリアだということもあり、楽器で笑顔基金の日くらいしかお邪魔することもできず、残念です。サルサなどまったく踊れませんので、踊れているお客様は羨ましいものです。それでも、愉しい時間が過ごせます。不思議なものです。

最終日はペッカーさんらのクアトロロコスのライブでした。お店をオープンしようと思ったきっかけもクアトロロコスだったそうです。日付が変わるのをみとどけて店を出ましたが、宴は何時までつづいていたんでしょうか。レラシオーネの皆様、ほんとうにお疲れさまでした。セカンドステージの幕開けををゆっくりとお待ちしています。

1389574062217.jpg


1389574044574.jpg

1389575523584.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2014/01/13 10:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いただいた言葉 | ホーム | 最近、気に入っているメルマガ2つ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1885-9605b286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |