果てしなく続く日常の中で、刃を研いでいるでしょうか
こんな感じのお話を聞きました。

ある森の中を1人の旅人が歩いていました。
森の中で1人のきこりが一生懸命に木を切っていました。
旅人は少し疲れたので、そのきこりの近くで座って休憩をすることにしました。
何の気なしに、きこりを見ていたのですが、どうもなかなかうまく木が切れないようで難儀しています。
よくよく見てみると、きこりが使っている斧は刃がぼろぼろです。
これではうまく木が切れるわけがありません。
そこで旅人が声をかけました。
「大変そうですね。少し休んではいかがですか。休んで刃を研いでから切った方がいいと思いますよ」
きこりは答えました。
「休めるわけがない。まだまだ今日中に切らなきゃいけない木がたくさんあるのに全然進んでいないんだ。木を切るのに忙しくで、刃を研いだりする暇なんかないよ」。

話は変わりますが、自動車を運転するのに忙しくて、ガソリンを入れる暇がないという人はいるでしょうか。

この2つは、認識と優先順位の問題でしょうか。

私たちは、果てしなく続く日常の中で、刃を研いでいるでしょうか。

H 7LJR 1278

関連記事
スポンサーサイト
【2014/01/21 23:58】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お好み焼きのおいしい焼き方講習会のご案内、無料! | ホーム | 評価のお話、可視化のみに走る、プロセスにこだわる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1890-3f4ca276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |