FC2ブログ
SSCは「できない」といったら負け ~SSC談話023~
久しぶりにシェアードサービスのネタです。
もちろん、別にシェアードサービスセンター(以降、SSC)以外の組織でもいえることなのですが。

SSCのリーダーが最も肝に命じておくこと。それは、「できない」とは絶対に言わない組織であること、です。

どんな小さなことでも、「できない」といった瞬間から、そのSSCの価値は下がり始めます。グループ会社からの要請に対して、「できない」といってしまっては営利目的のレベルの低いアウトソーサーと何ら存在価値は変わりません。グループ会社が相談してくる、あらゆる課題に対応するくらいの気概がなくて、何がSSCでしょうか。「できない」ではなく、「このようにやってみてはどうでしょうか」という逆提案ができるレベルの専門性を持たずして、何がSSCでしょうか。要は、顧客であるグループ企業に対して心から貢献をしたいと願っているかどうかです。本当にそう願っていれば、単純には「できない」とはいえないはずです。

まぁ、難しいことは抜きにしても、プロのはしくれであれば「できない」なんて格好の悪い言葉は言いたくないですよね。悔しくて。


※《2008年7月23日》 神保町で中華をいただいた後、まったく別のチームに合流すべく麹町あたりへ。仕事機軸以外の時間をいかにとるかが、ビジネスパーソンの課題です。どんなに大変でも、優先順位の問題でもあります。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/07/23 22:38】 | シェアード・サービス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事の失われた10年 | ホーム | あなたはどのような方法で学習をしていますか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/192-62f410db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |