MALLでの組織開発の話、花田先生のキャリアアドバイザーの話
先日の経営学習研究所(Mall)の中原先生ラボ企画「【Yahoo!流「爆速」組織開発!?:人事は現場のどんな問題に向き合い、どんな支援をしたのか?】」、日常の忙しさにかまけ、何も振り返りをしないうちに月があけてしまいました。まだまだ5月中は同じような日々が続きそうですが、もうちょっと頻度戻してブログも書けるようにします。何かちゃんと整理したことを書かずに仕事ばかりしていると、馬鹿になりそうな気がします。

といいつつも、すでに網羅的なリフレクションができないくらい時間が経っているので、今回は感想と思いめいたことで失礼します。

中原先生の解説では、組織開発とは「組織全体を対象として、組織有効性と健全さの向上のため、計画的に介入を行うこと」。シンプルにざくっというと「組織をWORKさせる計画的な働きかけ」ということになるようです。

組織にとっていいことをやるのですが、計画的な働きかけであるところが1つのポイントのようです。

中原先生が整理された「組織開発の背景にある世界観」というのが、なかなかよいので引用しておきます。

●人を集めただけでは、「組織」としてまとまらない「断片化して多様性あふれる社会」
●組織図を書きなおすことが常態化して、常に「境界が揺れ続ける社会」
●「組織」として動いていても、コミュニケーション不全を起こしてしまうような「多忙な社会」
●あるとき「組織」として成果を出していても、目標が不明瞭になってしまう「不確実性の高い社会」

いずれも実感するとこもありますが、世の中まだまだ悲観的ではないという感じもします。他の会社はもっと悲観的なのかな。

それにしても、定義が多様な怪しい言葉はたいていカタカナ言葉なのですが、組織開発は漢字ですね。それも画数がやたら多く、非常に普通の言葉です。でも、カタカナ言葉同様に怪しいですね。怪しい言葉は、丁寧に取り扱う必要があります。特にはやり言葉になっている怪しい言葉は注意ですね。

中原先生はラップアップの名人ですが、今回はYahoo!流「爆速」組織開発の基盤には、次の3つがあると指摘されていました。

経験 …経験学習の実践、経験と内省・行動のサイクル
ピープル …1on1ミーティング、コーチング
拠り所 …バリュー、バリューを腹に落としていくこと

そして、流行っているからやるではない、と。

今回はとっても、Learning Bar 的です。人事の浪人時代にほとんど欠席せずに参加させていただいていたLearning Bar。毎回、中原先生のラップアップに、なるほどと唸っていたのを思い出しました。今、そんな方と一緒に経営学習研究所をやらせていただいていることを改めて特別のことだと感じなければと思ったりもしました。

さて、この数日前にSFCにて花田先生の事実上の最終講義を拝聴する機会がありました。ご本人は最終講義ではないとお話されていましたが…。ある時期から、花田先生はキャリアアドバイザーは、人事とより接近し、連携をする必要があるという話をされるようになりました。そして、最近ではいずれ人事企画は人事から去り、経営企画や社長室に移るだろう。そのあとの人事で存在感を持つのがキャリアアドバイザーとしての機能だというような話すらするようになりました。

私はもこれにはまったく同感です。人事企画的な業務は確かに人事には必要ありません。人事企画的な仕事というのは、社員1人ひとりをみない人事の仕事のことです。社員の総合体を財務データとしてマネジメントする仕事のことです。その大局にあるのが、キャリアアドバイザーでしょうか。そして、キャリアアドバイザーが人事の主要な役割を担うようになるとき、キャリアアドバイザーの仕事は個人に寄り添うことだけだという誤解も消えて行きます。キャリアアドバイザーは、個人と対峙するという行為をキーにして、組織がよりよくWORKするように意図的・計画的に動く存在にどんどんなっていくはずです。

組織がよりよくWORKするように意図的・計画的に動く、おっとこの言葉どこかで聞きました。そう、さきほどの組織開発の定義ですね。

同じ時期に2つの話を聞いて、それが概念としてシンクロするというのはとてもよくあることですが、今回もそれを感じました。人事の役割は、まさに会社組織がよりよくWORKするためにあらゆることを計画的に実行することです。もちろん計画的ではなく対応に追われるばかりのケースもあります。私たちは人を媒介として、組織がいかによくWORKするかを日夜考えているわけです。極論をいえば、私たちの仕事はルーティンをアウトソースして、人事企画を切り離して、組織開発のみになるのかもしれません。もちろんこの怪しい漢字言葉、人によって解釈がずれるの玉にきずなのですが……。

20140424_205525.jpg
※いつもながら素晴らしい内田洋行さんの会場。このあとのお店も良かったです。



関連記事
スポンサーサイト
【2014/05/03 22:15】 | 経営学習研究所(MALL) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑感を10ほど | ホーム | 社会に出て経験する壁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1926-9a0460ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |