京城の会 ~COMPANY関西ユーザー会
6月の遡りプログ、続きます。6月10日。

この日は、水道橋の焼肉店「京城」にて京城の会。参加者はCOMPANY関西ユーザー会の皆様中心です。COMPANYとは、ワークスアプリケーションズ社が提供している、今やもっとも浸透してい人事給与システムですが、ノンカスタマイズというビジネスモデルと、ユーザーコミッティ事務局の尽力、一部の不思議なコンサルの力で、ユーザーの繋がりには実に深いものがあります(今や初期の一部のユーザーばかりという話もありますが)。この関西ユーザー会は、関西エリアで2003年くらいに導入をされた企業が中心の集まりで、真面目な情報交換会・勉強会や、素敵な吞み会を開催しています。私は関東支部長なのですが、この方々と年に3回東京でお逢いすることができます。1つがこの初夏の「京城の会」、そして真夏のユーザーコミッティ、これはオフィシャルな会ですが、都内開催にも関わらず二次会・三次会は関西の方が仕切ります。そして、3つが初秋のビアマウント。つまり高尾山に登山して帰りに山腹のビアガーデンで呑むという奴です。最近、どの会もなかなか満足には行けていませんが、そんな3つの中でももっとメンバー限定で濃いのがこの会だといえます。

今回は珍しくほとんど遅刻せずに参加。焼き肉を食べつつ激しく呑んでいると、ついつい最近のCOMPANYに対する文句が口に出るユーザーたち。皆、10年以上のユーザーというツワモノです。で、ワークス社の若者にくだをまいたりするのですが、それも愛着心があってのことです。わたしもついつい初参加の白熊君にあれこれと期待をこめてからんだり。まあ、それが数日後の新たな機会を呼ぶことになるのですが。そのあたりはまた後日(そういうと今日がその本番の日だったような…)

二次会もつつがなく泥酔したあと、いつものように(というか私が強引に誘ったような気もしますが)ラーメンです。水道橋であの時間だと「天下一品」になります。大人ってほんとに不思議なのですが、〆にラーメン食おうぜといってラーメン屋に入ると、「とりあえず、ビールと餃子」なんていうオーダーを普通にします。ラーメン食べるんじゃなかったの?。もちろん食べるのですが…、最後には。

DSC_0665.jpg
※こんな感じ…。
関連記事
スポンサーサイト
【2014/07/04 23:22】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<HRダイアローグの会、そして | ホーム | 東京家政大学、キャリアデザイン学会、十条>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1955-f26f89ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |