キャリデザイン学会 第11回研究大会
社会人大学院にもまったく縁のなかった実務家であっても、1つくらい学会と縁をもっていてもいいかなと思い、参加させていただいている日本キャリアデザイン学会ですが、来月に第11回研究大会が予定されています。

場所は、東京家政大学、幼少時代に住んでいた十条です。9月13日(月)14日(日)の2日間に渡って開催されます。非会員の方の参加費は8000円(会員で5000円)になりますので、まあ、学会にたくさん参加するのもお金がいるんですね。先生方は大変ですね。

で、今年は、1つシンポジウムのパネラーを担当します。運営側の担当ではないので、かえって気楽です。研究発表のコメンテーターなんかは、結構、慣れないのでへとへとになりますから。

ということで、ご案内を引用します。学会員の方は、是非、ご参加ください。

***********************************************

日時:2014年9月13日(土) 13:00~15:00
会場;東京家政大学

テーマ:障害者のキャリアデザインを考える
~障害者雇用の推進に向けて押さえるべきことは~

パネリスト:
①田中 潤氏(株式会社ぐるなび執行役員管理本部人事部門長 兼株式会社ぐるなびサポートアソシエ代表取締役) 
②長谷川珠子氏(福島大学行政政策学類准教授)
③眞保智子氏(法政大学現代福祉学部教授)
コーディネーター:
青木猛正氏(埼玉県立上尾かしの木特別支援学校長)

企画趣旨
2014年1月20日「障害者の権利に関する条約」が批准された。条約の批准に先立って、2011年「障害者基本法」改正、2012年「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」制定、2013年「障害者差別解消法」制定、「障害者雇用促進法」改正等、国内の法整備を行ってきた。障害者基本法では、障害の有無にかかわらず、全ての国民が等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されることを基本理念とし、その上で、障害の有無に関わらず相互に人格と個性を尊重し合いながら、共生する社会を実現することを目的としている。障害者基本法による障害の定義では、従来の身体障害と知的障害に加えて、精神障害(発達障害を含む)も包含している。さらに、社会的障壁により、日常生活や社会生活に継続的に制限を受ける状態にあるものも障害としている。
2013年「障害者雇用促進法」の改正により、障害者雇用率の義務が、民間企業が2.0%、国・地方公共団体が2.3%、教育委員会が2.2%、独立行政法人等が2.3%と、それぞれ0.2ポイント上昇された。さらに同法では、「合理的配慮」の提供義務が示されるとともに、障害を理由とする差別の禁止が明記された。
障害者雇用が推進される状況において、雇用する企業も障害者を戦力として活用するが求められている。そのためにも、障害者のキャリア支援とキャリアデザインの構築、さらに障害者雇用に向けた環境整備等が、今ほど求められている時代はないと言える。
障害者のキャリアは、障害者自身はもちろん、障害者の就労を支援し、雇用を促進する立場にある人にとっても大きな課題となる。研究者と実務家が一堂に会する本学会であるからこそ、その場で議論する意義は大きいものと考え、本大会にシンポジウムを開設することとした。
本シンポジウムでは、まず田中氏に実際に障害者雇用を実施している特例子会社の立場から、雇用の実際や事業所が行っている障害者へ配慮等について報告をしていただく。続いて長谷川氏には、障害者雇用に関する法的な義務や職場リハビリテーション等配慮すべき事項等、我が国の障害者雇用の流れについて報告をしていただく。最後に眞保氏に、障害者雇用をさらに推進し、雇用した企業も障害者を戦力として位置づける必要性や今後の方向性について報告をしていただく。

3名のシンポジストの報告を受けて、フロアを交えて障害者雇用に関して参会者それぞれの立場からの意見交換を通して、障害者雇用の定着や障害者のキャリアデザインの構築、企業や福祉授業所も含めて障害者のキャリア支援についての方向性を示すことを目指していきたい。

***********************************************
DSC_2273.jpg

関連記事
スポンサーサイト
【2014/08/30 23:55】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「世界を変えるビジネスはたった1人の熱から生まれる」 丸幸弘著 日本実業出版社刊 | ホーム | 学ぶ力、学び続ける力をもった人材>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1977-4c365bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |