ウルトラソニック・バス
先日のCHO協会の研究会合宿にて、あまりに多忙な某社人事部の某女史が、入っただけですべてが自動ですべてが終わる全自動の風呂が欲しいといっていましたが、大阪万博博覧会で今はなき三洋電機が、試作品を展示していました。これが万博記念公園の「EXPO70パビリオン」で今でも見れます。

ニーズが明確に(ごく少数かもしれませんが)顕在化していながら、未だに実用化されていないんですね。でも、約半世紀近くを経ても、人は同じような欲求を持ち続けるものなんですね。確かに、ぼーっとしているとすべてが終わるのはいいですね。

それにしても、いかにも1970年からみた未来的なデザインがいい感じです。最後の説明の写真が少しぼけてしまい、すみません。

ただ、コンセプトが「洗濯機」なのがいただけません。あくまでも同じ機能であっても、コンセプトは「お風呂」でないといけないのです。
週休2日制の実現ははるか未来という、ワークライフバランスという言葉が生まれる30年前の話ですから、仕方がないのかもしれませんが。

20141010_153445.jpg

20141010_153429.jpg

20141010_153437.jpg







関連記事
スポンサーサイト
【2014/10/14 23:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Pizza Summit 2014 10/30-11/2開催です!! | ホーム | まんざらでない僕たちの44年間と「太陽の塔」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1999-be1dc761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |