FC2ブログ
外部の団体の幹事はかってでた方が得
外部の団体に参加するのは結構時間をとられますね。

業界団体なんかもそうですし、外部派遣の講座なんかもそうですし、自主的な勉強会なんかでもそうですが、どうせ時間をとられるのであれば、最大限の効果を得たいと思うのは、素直な気持ちではないでしょうか。もちろん、興味があって参加している場合ですが。

最大限の効果を発揮するためには、幹事・事務局等をどんどんかってでることが一番ではないかと思います。だいたい幹事や事務局をやったからといって拘束時間が数倍になるわけではありません。その代わり、得られるものは数倍・数十倍となることもありますし、貴重な太い人脈も得られます。特に講師や主催者団体とのパイプを持てるのは貴重です。仮にオフィシャルな会であれば、もしもそれが魅力的なメンバーによる会であったのなら、期間終了後に自主的な実践コミュニティに衣替えさせて続けることも自分の意思でできます。

それらにも増して、幹事や事務局をかってでる最大のメリットは、自分の都合にあったスケジュールを立てられることでしょう。結果、効率的に動けるようにもなれますし、出たい行事には必ず出られるようになりますね。時間軸を自分に引き寄せることは、何事でも重要です。いい意味での自分中心主義ですね。ただし、やるなら徹底的に参加するのが大事です。中座ばかりの参加では本末転倒になっちゃいますし。


※《2008年8月1日》 私のいる部署ではノー残業デイというのがあるんですね。週に1日、事前に自分で決めて登録するのですが、要は夜の予定が入っている日を登録すれば終わってしまうわけです。ただし、私の場合は週に4日は少なくとも入っていますので、結果的にはほぼ毎日がノー残業になってしまいます。ただ、飲んでオフィスに戻ってきたりもしますが……。でも、残業ができないという状況を作ると、日中は必死にやりますし、効率的な進め方を考えますし、ムダな仕事はカットしますし、朝が早くなるのは人によってしんどいかもしれませんが、だいたいいいことばかりです。本日は今週唯一の非ノー残業デーで24時まで働いてましたが、結局27時まで飲んでしまいました。ちょっとヘトヘトです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/08/01 23:05】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初心を持ち続けること | ホーム | ちょっと整理です…7月後半編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/200-9276d87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |