名言、そしてツイッター
一時期、出会った名言をメモにしたためていた時期があります。

4年くらい毎日ブログを書くことを自らに課していたので、そのためかもしれません。ただ、名言の引用は、研修やイベントの際に結構、活用できます。

自分の意見を名言という形を借りて伝えるわけですが、これには3つの効果があると感じています。

1つは、伝え方がソフトになるということ。自分が直接的に言うよりも、ややいい意味での間がつくりやすいところがあります。

2つ目は、権威性といいますが、名言を語った人の権威を借りること。自分が思いつきでいっているだけではなく、過去にこんな素晴らしいことも同様のことをいってるんだよ、なるほどね、という効果です。

そして、3つ目は情緒性があること。1つ目に近いのですが、名言というものを引用するだけで、論理的な説得に情緒的な色がにじみ出てきます。論理を叩きこむ存在ではないのですが、妙にぐっと説得力が増します。

てなことで、名言のメモを時折していたのですが、いろんなところにメモするので、必要な時に出てきません。これは他のことでもよくあることです。あと、最近はメモをすることする怠ってしまっています。

で、思いついたのが、ツイッターの利用です。

LIN論2期生のお導きで、私も人並みにツイッターを使った時期がありますが、今、完全に死んでいます。これを名言メモツールとしてとりあえず再生させことにしました。少し前から始めていたのですが、あまり書き込みも増えず、昨日たまたま名言のメモの塊を久しぶりに見て、自宅で呑みながら、ツイッターに過去連ねていました。うるさくてご迷惑だった方もいるかもしれません。

ということで、私のツイッターは、名言メモの場となりましたので、ご報告いたします。

DSC_3121.jpg

関連記事
スポンサーサイト
【2014/11/10 07:06】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<沈黙への対応の仕方 ~カウンセリング心理学講座から⑥ | ホーム | 5分:300分の法則>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2009-1db472d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |