FC2ブログ
忙しいというと、心が……
本社ビルのエレベーターで出会った他部署の人と世間話。

「いっつも、忙しそうだね」

「そうなんですよ、いろいろと重なってしまっていつも大変なんですよ、まったく」 ⇒ これは×
「えっ、そうみえますか。本当はたいしたことないんですけどね」 ⇒ これが○

忙しいと自ら発言するのは、能力がないといっていることに近い。そして、それに気づかないほど企業人としての心が弱り始めているあかしでもあるのでしょう。そんな気持ちでいては、しばらくするうちに、忙しいだけで仕事をしている気になってしまうかもしません。さらには、忙しく動いているのが自分の仕事だと勘違いしてしまうかもしれません。忙しいからといって、前向きなことを避けたり、他部署に非協力的な態度をとったり……、こうなるとまったくもって、ビジネスパーソンとしての心は腐ってきてしまいます。

だいたいそんなこと抜きにしても、「忙しい」と自らいってしまっては、プロフェッショナルなビジネスパーソンとしては、間違いなく負けでしょう。プロ根性のあるビジネスパーソンであれば、この心意気は理解できると思います。どんなときでも、「たいしたことないですよ」です。


※《2008年7月30日》 本日はワークスアプリケーションズ社のCOMPANYユーザーコミッティに参加。毎年この時期恒例になっていますが、見る見る間に大規模になっており、今年は300人を超える参加者での懇親会となりました。懐かしい顔にも随分お会いできましたと、新しい仲間も増えました。同じシステムを使用しているだけで、会社を超えてこれだけ仲間がつくれるビジネスモデルはやはり素晴らしいものだと思いますね。2次会、3次会も恒例のとおり関西ユーザー会主体で開催されましたが、今回は関東チームも多数参加しており、頼もしかったです。4次会も恒例とおりで、次の朝にしんどいのも恒例とおりでした。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/07/30 23:19】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…7月後半編 | ホーム | 野村再生工場と「認知」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/201-22b8238d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |