スーパーバイザー養成講座の緩い仲間
キャリアカウンセラーの資格GCDFを運営するキャリアカウンセリング協会では、キャリアカウンセラーのスーパーバイザー役を育てるSV養成講座を毎年開催しています。すでに今年で第5期になるとのことですが、私は栄えある一期生です。なんでも初物好きなので受講しましたが、キャリコンは初回を受験できなかったので、未だにチャレンジしていません。

このスーパーバイザー養成講座、結構、まじで凄い内容です。

終了後、予想以上に厳しい試験があり、ちゃんとこれには合格したのですが、なんと3年後には更新試験があります。GCDFの資格だと継続学習の証明だけすればいののですが、最初に受けたのとまったく同じレベルの試験があるのです。論述試験と実技試験&口頭試問の試験ですが、実技はたっぷり30分あります。で、この更新試験、なんとか合格して更新できたのですが、冷や汗もので、自己評価的にはスレスレでした。甘く見てました。

何ができていないって、いろいろとあるのですが、一番痛感したのは、場をきちんと見ていないというか、自分をきちんと見ていない、口頭試問の際に、自分が語ったことをちゃんと説明できないことが多々ありました。

そんな反省から、ちょっとこの秋は学ばないとということで、渡辺三枝子先生の「カウンセリング心理学講座」を受講したのに続き、SV講座の補講を受講しました。多くは、試験前の対策で受講されている5期生の皆様で、それがまた刺激的でした。私は試験のあとなので、気持ち的に余裕があり、自分の目標を追求することに集中できたような気がします。

横一線で同じ仕事をしているのではないものの、同じ分野の専門家同士というこの関係はなかなかいいものです。今回は、3名でチームを組みましたが、お1人は再就職支援会社でス―パーイバイザーをされている方、もうお一方はハローワークの最前線で活躍されている方、いずれも働く分野はまったく違いますが、キャリアカウンセリングという分野を専門分野として究めようとしている仲間です。

また、こういう仲間を束ね、結び付けるために、いろいろな企画をされている協会にも感謝をしなければなりません。

感謝の表現として、1つ宣伝です。もしも、キャリアカウンセリングに少しでも興味があるのでしたら、GCDFが圧倒的にお薦めです。宣伝下手で、他団体に人数的に遅れをとっているGCDFですが、知らないうちに素敵なGCDFキャリアカウンセラー・トレーニングプログラムの紹介HPができていました。ご興味のある方は、事務局にご紹介しますよ。

DSC01080.jpg
関連記事
スポンサーサイト
【2014/12/01 23:57】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PDCAについての連載 | ホーム | できの悪い仕事を叱っても意味がない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2018-e828c771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |