「楽器で笑顔基金 「No!風化」ライブ、そして新入社員研修へ
先週の木曜日16日は、「楽器で笑顔基金」の東北復興を願う「No!風化」ライブでした。

「NPO法人 楽器で笑顔基金」はミュージシャンのペッカー橋田さんが中心になっている活動で、被災地にに楽器を送り続ける活動、今回のような東京での支援ライブ活動、被災地の学校などをめぐる音楽活動をなどなどを地道に続けておられます。たまたま「ごじかん会」という企業人事関係者の集まりの創生メンバーが、ペッカーさんと意気投合してこの活動の立ち上がりに立ち会ったこともあり、ずっと関係を続けさせていただいており、何があっても「No!風化」ライブだけには足を運ぼうと常に思っています。今回も足を運んだのはいいのですが、前日からの体調不良にて、最後まではおられず、ここの写真も「楽器で笑顔基金」のフェイスブックページから拝借したものです。体調はライブでは直りませんでしたが、元気は大変にもらいました。常に、明るいこと、元気なこと、その大切さをあらためて実感しました。

そして、ペッカーさんには震災の年から毎年、私のいる会社の新入社員研修に登壇していただいています。登壇といっても、講義をするわけではなく、ドラムサークルの簡易版(?)を研修室でやります。今年も今週の金曜日、配属通知式の直前のコマにペッカーさんの時間を持ってきました。

どんなに熱を入れた講義をしても、音楽には勝てないことが沢山あります。
そういったものをビジネス世界の人材育成に取り込んでいくことも、私たちの大切な役割です。

楽器で笑顔基金


関連記事
スポンサーサイト
【2015/04/20 23:22】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まるます家でひらく出版記念吞み会ができるのは溝上さんだけ | ホーム | 新入社員研修の Comfort Zone と Stress Zone>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2066-8676f422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |