オンライン英会話、実はなかなか凄い!
どんな企業にもグローバル化の流れは押し寄せてくるもので、社員の英語力をどう強化するかというテーマがやんわりと浮上してきています。で、そのツールの1つとして、スカイプを活用したオンライン英会話を検討しようということにして、自分でも実践しないとわからないよなぁと思い、連休中にほぼ毎日1コマずつやってみました。

いくつかのサービスを何人かで比較したのですが、私が試したのは最大手(?)のレアジョブさん。で、結論ですが、私的にはとってもいいです。びっくりしました。毎日、何万人という日本人がフィリピン人から英語を教わっているというマクロ的な図式も素敵ですが、すぐに駐在するからビジネス英語ができないとやばいとかいうニーズじゃない限り、このコストパフォーマンスとクオリティと簡便さは凄いです。私なんかにとっては、25分という授業時間も最適。それ以上だと、かなりやるのがおっくうになる、続けやすい絶妙な時間だと思ったりします。スカイプでのレッスンなんてねぇと馬鹿にしている方、何となく喰わず嫌いしている方、それは大間違いです。自分でやってみないとわからないもんですねぇ、何でも。パソコンもインターネットも職場にはない時代に仕事を始めた身としては、あらためて時代の恩恵を感じる次第です。

それにしても、語学ってのはまったく使わずに10年以上たつと、驚くぐらい錆付いています。話そうとしてもまずは何も言葉が出てきません。これはこれでまた想像以上にびっくりです。ということで、今日もこれから、1コマ学んでから外出することにします。ただ、これだけだと飛躍的には進歩しないことも事実なので、飛躍的に進歩したい人はまた別のことを考えねばなりません。

で、ささやかではありますが、来月から私の会社にも新しい制度が入ります。語学力の向上を会社が丸抱えでやることは現実的ではありませんし、健全でもないように思います(明確で急な個別ニーズのある場合を除く)。会社がやることは、きっかけ作り、背中押し、機会とタイミングの提供かなとまずは思っています。自走しないと絶対に向上はありえません。

DSC_3817.jpg
※先日の障がい者のキャリア自律を考える西麻布の夕べより。




関連記事
スポンサーサイト
【2015/05/10 09:57】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新入社員研修における経験学習とマルチタスク化 | ホーム | すぐやる 必ずやる できるまでやる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2072-4876c0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |