学びの2つのスタイルと、マネジメントの3大意識
ぜんぜん別のところで聞いた、ぜんぜん違う2つのお話。
いずれも、以前にも聴いたことはあったけど、
聴くタイミング的に、結構、沁みました。
そう、タイミングは大切。
喉が渇いていない人に水を差し伸べても喜ばないですからね。

学びには2つのスタイルがある
   ~を学ぶ  対象物そのものを学ぶこと
   ~に学ぶ  他者や経験などから学ぶこと
前者を期待している人に、後者のタイプのワークショップをやっても、なかなか沁みないですね。
前者も後者も様々なツール、技法が出て多様化してます。学びを伝える側こそ、学びが必要です。

マネジメントの3大意識
   問題意識
   危機意識
   当事者意識
よく言われる話ではあります。ほんとはマネジメントだけでなく、メンバーにも必要ですし
これを皆が持っているチームは強いです。
難しいのは、持っていない人は、持っていないことを自覚していないことです。
そして、押し付けでもってもらうことができないことです。

あと、本と気をつけないといけないことは、言ってる自分がちゃんといつも持てているかです。
持っているつもりでも、持てていないのがこの3つの意識です。特にあとの2つかな。

DSC_3068.jpg
※昨日、SF映画の話を書いたので………。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/06/07 23:12】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<目には見えない部分っていうのが ものすごく大切 | ホーム | 小説で読みたい 名作のSF映画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2084-27da330f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |