目には見えない部分っていうのが ものすごく大切
「研修というのはノウハウでは 通用しない部分っていうのがあります。
 様々な予想外 想定外のことがある。
 そういったときに 一番大切なのは 自分の腹をくくってその場を絶対成立させるんだという
 絶対にこうしたいんだという強い思いを持つことなんじゃないかなと思います 

 思いですとか 覚悟というのは 目には見えません 
 ところがこの目には見えない部分っていうのが ものすごく大切だと思うんですね。」

ここんとこ、毎週土曜日は研修続きで、かつ新規物の設計も続いているので、かなり沁みる言葉です。

これ、音楽座ミュージカルのたまさん(藤田将範さん)の言葉です。
遅ればせながら、「インタラクティブ・ティーチング」東大MOOCを第2期で受講を始めてみました。
初回は「アクティブ・ラーニング」。
毎回、この中でスキル・セッションなるコースがあり、それをたまさん達が担当されます。
初回の今週はフレームについてふれただけでしたので、次回からが楽しみです。
2週目以降を受講するよい動機づけになりました。はたして、最後まで続けられるかな…。

音楽座ミュージカルの皆様を招いた経営学習研究所(Mall)のワークショップ、
「演劇の要素を自社研修に取り込む、果たしてあなたはどう企画をしますか?!」
おかげさまで満員御礼です。
さきほど、たまさんと電話で打合せをしましたが、これから細かい内容を詰めて行きます。お愉しみに。

最新作「ラブレター」の東京公演は終わりましたが、まだ月末のホームタウン町田公演は
若干のチケットがあるみたいです。私は日曜日の会に行く予定です。
終了後に町田呑みも予定していますので、ご興味のある方、どうぞ。

一度、音楽座ミュージカルのけいこ場にお邪魔したのですが、
あの稽古をすべてのシーンに対して真剣にやり続けるのかと思うと
身震いがするくらいでした。

で、冒頭の言葉に戻りますが、「強い思い」を持つためにも、「腹をくくる」ためにも
出たとこ勝負ではなく、徹底的に勉強して、徹底的に考え抜いて、徹底的に準備してというプロセスが必要なのです。
だから、もっともっと勉強しなければ、吸収しなければなりません。最近はそれを少々さぼっています。

そして、それでも最後の最後は「腹をくくってその場を絶対成立させるんだ」という強い思いですね。

DSC_3827.jpg







関連記事
スポンサーサイト
【2015/06/13 21:15】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ここんとこの新卒採用活動から3つ、エピソードを | ホーム | 学びの2つのスタイルと、マネジメントの3大意識>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2085-6789d80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |