ここんとこの新卒採用活動から3つ、エピソードを
ここんとこの新卒採用活動から3つ、エピソードを。

私のいる会社では、数年前から導管型の会社説明会ではなく、あれこれと会社説明会に工夫をしていますが、今年は担当者が考えたミニ営業会議的なディスカッションのワークをしています。で、参加者に「ただ会社の人の話を聞くだけでなく、今日みたいな感じの会社説明会に出たことのある人ってどのくらいいる?」ってな質問をすると、80%以上の手が上がります。採用もどんどん変わってきていますね。思ったよりも高い数値です。

先日の面接から。
すごく素敵な留学&ワーホリ経験をしている学生なのに、エントリーシートには一切、その記述がないので、素朴な質問をしました。「なんでこんなに素敵な経験をできているのにエントリーシートには書かないの」。返ってきた答えはシンプルです。「いろんな就活セミナーに出たら、どのセミナーでも『世の中、留学経験ばかり。留学経験をエントリーシートに書くのはかえってマイナス』と教えられたので書けなくなった」との答え。確かに親のお金で買っただけの留学経験もあるけど、この子のは違うのになあと、やるせなさにかられます。

もう1つ先日の面接から。
コンビニ業界にも興味を持っている地方都市の学生。家の近くに大手チェーンのA社とB社の店があるそうです。A店のオーナーは同級生のお父さん、B店のオーナーも子供の頃から知っているおじさんだそうです。なるほど、地方都市だとこういうことがあるんだなぁと興味深く聞いていたら、スーツ姿でコンビニによるとオーナーと自然に就職活動の話になり、コンビニ業界も考えていると素朴に彼は答えます。そうすると、A社のオーナーは「絶対にやめときな、うちに来る社員はかなり優秀な奴だけど、疲れ果てていて、ちっとも楽しそうに仕事はしてないよ」、B社のオーナーは「うちにくる社員には本当に感謝している。ホントにいいやつだよ。いい仕事だと思うよ」。それだけで決めていいのかという気はするのですが、彼はB社では最終面接まで進んでおり、A社は面接の途中で自ら受けるのを止めていました。

折原商店
※ちょっとお昼に立ち寄りました。お昼はすいていてよいです。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/06/14 14:37】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 「新入社員研修 ちょっと早い前夜祭」による日曜日夕方の本気のリフレクション呑み会!」 | ホーム | 目には見えない部分っていうのが ものすごく大切>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2086-d87a120b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |