経営学習研究所レポート「演劇の要素を自社研修に取り込む、果たしてあなたはどう企画をしますか?!」
とっても遅くなりましたが、6月25日に開催した、経営学習研究所sMALLラボ「演劇の要素を自社研修に取り込む、果たしてあなたはどう企画をしますか?!」のレポートです。

今年1月に開催したシアターモール、【演劇の力で「ひと味違う新人教育」を創る:音楽座ミュージカルが贈る講師力パワーアップセッション】に登壇いただいた音楽座ミュージカルの俳優・プロデューサーである藤田将範さんら、演劇を用いた「ひと味違う新人研修づくりのネタ」を体験型で学ぶセッションでした。

演劇の要素を自社の研修に取り入れる、担当者の強い想いがあっても、実現までのハードルは低くはありません。しかし、1月のシアターモールの参加者の中から、4月の新入社員研修に見事に導入を果たした企業があります。

今回は、あらためて音楽座ミュージカルの皆さんが提供する演劇のアプローチを用いたたくさんのワークを実感、実体験した上で、それを自社の研修プログラムに導入するためには何をどう考え、どのように進めていく必要があるのかを参加者全員で考える場としました。内田洋行教育総合研究所の平野さんからは「アート・クリエイティブ系研修の評価のあり方について」という話題提供もいただきました。かなり盛りだくさんの企画でした。

実は速攻で新入社員研修に導入されたのは、株式会社インテリジェンスさんです。さすがです。
当日は、HITO本部人材開発グループの武井伸悟様マネージャー にも登壇いただき、なぜ入れたか、どうやって入れたかを語っていただきました。

DSC_4154.jpg

で、やはり、魅力の原点はここでしょう。このフレーズです。星の王子様ですね。音楽座ミュージカルは独占ミュージカル化権を得て「リトルプリンセス~星の王子様」も作品に持っています。今回のグランドフィナーレも、「リトルプリンセス」からでした。

新入社員研修では、「わかる」を「できる」にすることが求められます。さまざまな手法が試されていますが、音楽座ミュージカルさんの提供するコンテンツは明快です。そして、「自分の殻を破る」ことも新入社員研修では大きなテーマですが、これに関しては爆発的な効果がありそうです。その意味では、新入社員研修にまず活用してみるというのは、まずもって効果的です。また、新入社員研修は、どちらかというと人事部の意図で企画を創りやすいので、こういったタイプの研修を入れやすいという面もあります。

音楽座ミュージカルは、「やり方」ではなく「あり方」を大切にします。
このスタンス、今、私たちにも求められてきているのではないでしょうか。

さて、細かい内容のご紹介は省略させていただき、このあとは写真で雰囲気をお楽しみください。

開始前、時間の許す限り、リハーサルが続きます。
莨壼エ貅門y・丞燕蜊・DSC_0014

今回登壇いただいた音楽座ミュージカルの皆様。「ラブレター」の東京公演と町田公演の間というスケジュールですのに、大勢でお出でくださり、感謝です。
莨壼エ貅門y・丞燕蜊・DSC_0048

冒頭で「シャボン玉とんだ、宇宙(ソラ)までとんだ」のワンシーンから。一番最初に来場された方、主演を演じる特典です。この方のコメントが素晴らしかったです。最初は固かった表情も、知らないうちにいつしか一緒に自然と踊り始めてくださいます。場の持つ力でしょうか。
莨壼エ貅門y・丞燕蜊・DSC_0076
莨壼エ貅門y・丞燕蜊・DSC_0080


そして、さまざまなワークが次々と続きます。数年ぶりに出会えた、元同僚も来てくれていました。
DSC_0017.jpg
DSC_0012.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0044.jpg
DSC_0024.jpg
DSC_0058.jpg
DSC_0062.jpg
DSC_0113.jpg
DSC_0127.jpg
DSC_0099.jpg

最後のフィナーレは、受付等も担当してくれた運営スタッフの4名も参加できました。そして、グランド・フィナーレに。
DSC_0121.jpg
DSC_0150.jpg
DSC_4157000.jpg
DSC_4159.jpg

たくさんの参加者の皆様、インテリジェンスの武井様、内田洋行総合研究所の平野様、内田洋行の佐藤様をはじめとする皆様、そして音楽座ミュージカルの皆様、本当にありがとうございました。きっと、来年の今頃、研修の業界が少し変わっているんじゃないかなぁ、そんな気がします。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/05 21:15】 | 経営学習研究所(MALL) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事の人のいろいろな「村」 | ホーム | こんな評価者像を目指して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2093-469908cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |