人事の人のいろいろな「村」
人事の人って、他社交流派と内部閉じ籠り派に2分されるよね、というのはよく聞く話です。

で、交流派にも、セクト(?)がいろいろとあります。いってみれば、ムラです。そして、ムラ(村)によって集まっている人の色や、集まりの雰囲気が違うなぁとかねてから感じています。

例えば、どんな村があるかといいますと、もともとの王道である労務村、企画村、新卒採用村、育成村、キャリア村、女活村改めダイバ村、シェアード村、障害者雇用村、COMPANY村、などなどです。あとは、業界の集まりはよくありますね。
意外とあまり村を見かけないのが、中途採用とかなかあ、あと給与村とか、社保村とか、安全衛生村とか、メンタルヘルス村とか。知らないだけかもですが。
COMPANY村だけはかなり異色を放っていますが、年に1度、夏に七夕のように日本中の人が集まったりします。SAP村はないですよね。やっぱりCOMPANYは、不思議です。

育成村やキャリア村は、かなり広く拡がっていますし、関係性も深い集まりが多いです。これはそのテーマの特性によるものだともいえますし、皆でオープンに集まるのが好きなタイプの人がそういう仕事をやっているケースが多いという両方の理由がありそうな気がします。また、情報交換に利害関係がほとんどありません。

結構、社内でのステイタスが確立できていない分野ほど、関係性が濃く、またその世界だけでのやりとりが頻繁になるような感じがします。一昔前の女活村なんかそうだったように思いますし、第一世代のシェアード村なんかもそうでした。社外にしか相談相手がいないという感じでしょうか。最近だと、障害者雇用村にその気配があります。ただ、何となく障害者雇用村は苦手です。狭い中で閉じ籠ってしまいがちな感じがします。今、キャリア村から障害者雇用村に良い意味での揺さぶりをかけようという企みをしています。

DSC_4203.jpg
※本文とはまったく関係ありませんが、秋葉原の立ち呑み名店「フキバの酒場」の壁。迫田君の店です。移転して広くなったよ。
アキバの酒場
アキバの酒場
ジャンル:居酒屋
アクセス:都営新宿線岩本町駅 A2番出口 徒歩2分
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-17-8 篠田ビル1F(地図
姉妹店:【貸切専門】築地直送の鮮魚と地鶏炭火焼40
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 秋葉原×居酒屋
情報掲載日:2015年7月5日



関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/06 23:56】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界の43%を日本が占める | ホーム | 経営学習研究所レポート「演劇の要素を自社研修に取り込む、果たしてあなたはどう企画をしますか?!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2094-62ea15ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |