世界の43%を日本が占める
世界の43%を日本が占める、これ、何でしょうか。

今日は、松本和義さんの株式会社コンサルティングZEROの創立1周年記念セミナー。超大遅刻で、前半の終わる直前に到着。愛と感動の美容院BAGZYの久保社長の講演だっただけに残念…。ただ、5分、聞いただけでも、ひとりひとりを個としてちゃんとみる、十把一絡げで人を扱わない愛のある人だなぁという感じが伝わってきました。

で、後半の部の冒頭で、松本さんが出した問が冒頭のものです。

答えは、100年以上続く老舗企業だそうです。2位のドイツを倍以上引き離しての圧勝だそうです。

松本和義さんのメイン分野は、理念浸透。私のテーブルの方は見事に当てていました。松本さんがこのセミナーで出す質問だからという読み、凄いです。

100年続く企業がこれだけある日本はやっぱり凄い、誇るべきものがあります。そして、時代に適合しながらも、その独自の凄いところをきちんと守り育てて行く信念と気概が必要です。

肝心なものは目に見えない」。

そんな肝心なものを大切にしていくことは、仕事でもやっばり大切です。

DSC_3213.jpg

※本文とはまったく関係ないですが、ジャポネのインディアン。無性にときおり食べたくなるのは、二郎に似ています。昼に食べると晩飯がいらなくなるのも、二郎と同じです。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/07 23:33】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<にゅー盆踊り リーダー養成ワークショップ | ホーム | 人事の人のいろいろな「村」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2095-1ca1345b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |