にゅー盆踊りにシャー隊として参加してきました
コンドルズの「にゅー盆踊り」、今年は運営部隊に参加させていただきました。名付けて「シャー隊」、どうせ参加するなら、深い参加の方が面白い、で、とっても面白かったです。

DSC_4327.jpg

本番前に何日か「シャー隊」への入隊希望者向けのワークショップがあります。参加したワークショップ単位でチームを作り、当日の持ち場を決めます。

で、当日も開始のかなり前に集合して、まずは踊りの復習です。何せ、私たちが街ゆく人に踊りをお伝えするのですから、ちゃんとマスターしなきゃです。準備会場では、「シャー隊」の証である服に貼るシールと、団扇が配布されます。このシール、汗に濡れてもはがれない優れモノです。

DSC_4255.jpg

そして、配置につきます。私たちは配置場所は、運悪く最後の最後まで西日にさらされるエリアでした。おかげで早いうちからビールと戯れる結果となりました。一緒にワークショップにでた某高校のダンス部の皆さんも、配置についています。

DSC_4268.jpg

でもって、しばらくたつともうこんな人の入りです。「にゅー盆踊り」実施中は、仕事があるので、写真はとれません。これはプロジェクト大山の皆さんの「どうにも止まらない」です。山本リンダの歌声にのって踊るのは最高です。

DSC_4293.jpg

こちらも、プロジェクト大山の皆さん。「大山」というのは、学寮があった地域の名称からとっています。ということは、皆さん、お茶の水大学のOGだということになります。ほんとに激しくて盛り上がります。2㌔くらいやせます。

DSC_4295.jpg

豊島区長も駆けつけました。ちなみにワークショップ参加料は、区民500円、区外1000円で、私は1000円でした。事前予約も必要です。本番は誰でも自由に参加できます。

DSC_4311.jpg

ようやく夜が来て、少し涼しくなったはずですが、運動の暑さで相殺されます。この盆踊り、フォークダンス的に輪になって2人で踊り、人踊り終えると隣の人にパートナーが変わります。最初に友だち同士が向かい合って始めると、どんどん離れ離れになります。「シャー隊」の大切な役割は、この輪をきちんと作ることと、ペアをきちんと作ることです。

DSC_4317.jpg

DSC_4325.jpg

DSC_4320.jpg

最後は輪が6重までいったと思います。凄いです。海外からの参加者もたくさんいます。ほんとの通りがかりの人にも声掛けして巻き込みます。でも、毎年来ている常連がかなりいました。

DSC_4323.jpg

最後は西口広場全体が興奮状態、箸休めに入る「崎陽軒」の盆踊り、20代の頃に担当をしていたので、一生懸命に踊りました。最後にふただび「どうにも止まらない」、これが目茶目茶盛り上がります。

DSC_4328.jpg

「シャー隊」でご一緒した皆様、来年もよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/28 23:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<真剣にそして愉しく徹底的に学ぶ人達 ~LIN論夏の三浦修学旅行から | ホーム | 性格や気質を変えようとしてはいけない⇒3つのF>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2100-0bbef594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |